ベランダガーデンのつれづれ

ベランダガーデン 徒然

 写真はとってもなかなかブログにアップするまでに至らず、季節が過ぎてしまうと写真を載せるのもどうなんだろうと載せないままの悪循環。なかなか記録をつけつづけるのが難しい。ブログももうちょっと簡単にアップできればいいのにと思う。でも以前は毎日のように記事をアップしていたので、できないことはないんだろうな。なんでもそうだけど、便利になると昔の不便さに戻れないのが人というものなのかもしれない。でも、アフロヘア稲垣えみ子さんの冷蔵庫のない生活にはちょっと憧れ。(←どんなに大変かわかっていないからなんだろうけど)

 現在私が管理している鉢の数はいくつだろう?小さなものから大きな(といっても8号鉢くらい?)ものまで、50くらいかな?後で数えてみよう。
 風が強いと鉢がひっくり返り、素焼き鉢や駄温鉢は割れてしまう。昨日も風が強かったので、夜家に帰ってきたらダスティミラーの鉢がひっくり返って割れていた。このダスティミラーはリースにしたいなと思い、半年育ててきたので、いい機会だからとカットして根は処分。かわいそうだけど、かわいそうと思って増やしていると大変。実はあとダスティミラーはふた鉢あるので、とりあえず今回のリースを完成させたらどのくらい持つものなのか様子をみて考えようと思う。

 以前は私も世の中と一緒に多肉植物ブームで、父に木で作ってもらった大きな鉢代わりの入れ物で育ててきたんだけど、最近多肉植物が好きではなくなってきて、そうするとそのまま放置で可哀そうなことになってる。可哀そうだけど多肉は処分して、ここに日陰の植物を植えようかなと考え中。とにかくまずは鉢の数を減らさないといけない。

 切り花から挿し木した白いバラが3鉢あり、毎年花は咲くもののうどんこ病に悩まされるので、こちらも思い切って処分。これからはやたらと増やすのはやめて、好きなものとじっくり向き合うようにしていきたい。というわけで、寄せ植えをレッスンで作るのも考えものなんだな。まぁ、3か月や半年と割り切って、花が終わったら処分したらいいんだけど、なかなかこの処分が出来ないんだよな。


アナベル

 今はアナベルが咲いているんだけど、とても育てやすくて可愛くて好きな花。昨日の強風で鉢がひっくり返っていたので、その影響か花びらがよれよれ。これは挿し木してお友達にあげる約束をしたんだけど、今からでも挿し木できるかな。

| | Comments (0)

『流離 吉原裏同心 一』

 『流離 吉原裏同心 一』 佐伯泰英 光文社文庫

 時代小説が好きなので、どこかのサイトのお勧めを見て借りた本。うーん。そんなに好きではない感じ。時代小説も、人を簡単に殺してしまうようなところはあまり好きじゃない。こう考えて思い出すのは三国志だったかな。物語としては面白いけど、人の命の重みとか、そういう部分のことは無視されている。文章の書き方もあるだろうし、物語の中で人を殺したりという場面がどの程度のウェイトを占めているかも、自分の中でこの本は好きとか好きじゃないとか、変わってくるんだと思う。

『流離 吉原裏同心一』


『流離 吉原裏同心一』

| | Comments (0)

『恋する惑星』

Img_20170327_140718 春休みの香港旅行の前にガイドブックをチェックしていたら、『恋する惑星』で有名になったエスカレーターというのが載っていました。『恋する惑星』は私も当時映画館で観たよなと思い出し、香港に行った時にはしっかりエスカレーター体験してきたのですが、実際のところ映画の内容は全く覚えていなくて、どんなシーンだったかももちろん記憶になく。(^-^; 本当は旅行の前にDVDを借りてもう一度観たかったけど、時間がなくて観られないまま旅行に行ったのでした。

 友達がDVDを持っているというので、先日貸してもらいさっそく観てみました。あー、こんな映画だったという感じだったけど、そのあとネットで色々チェックしたりしていて、私は映画の内容をあまり理解していなかったんだなということに気づきました。DVDを更にまた見返していて、改めて内容がわかったりして。この映画は1,2度観たくらいじゃ、内容が理解しきれないんだなと思いました。そして、大抵の映画は1度しか観ないので、そんな風に内容を理解しきれていない映画がたくさんあるんだろうなと感じたのでした。

 『恋する惑星』は1994年の映画なのですが、今見ても何だか新しい。いや、ポケベルとか公衆電話なんかはもちろん古いんだけど。笑 映像が今観ても新鮮。映画を観て、これを踏まえてまた香港に旅行に行きたくなりました。返す前に何度か観なくちゃ。


 写真は香港でそのエスカレーターからなんとなく撮ったもの。映画で出てくるアパートはもうないのかな。


 そういえばこのタイトルの『恋する惑星』。原題は『重慶森林』で、重慶は雑居ビルの『重慶大厦(チョンキンマンション)』のことだろうけど、森林は何だろうな。
 『恋する惑星』って原題とはかけ離れているけど、このタイトルのお陰もあって私はずっと覚えているのかもしれない。タイトルと内容は全然関係ないような気もするけど、映画の中に出てくる『パスワードは「一万年愛す」』っていうのから来ているのかも。


| | Comments (0)

『小太郎の左腕』

 『小太郎の左腕』 和田竜 小学館文庫

 『のぼうの城』の和田竜さん。映画化された『忍びの国』が本屋さんに並んでいたので、図書館で予約してみた。で、ついでに他の本もチェックしたらこの本が出てきたので一緒に予約。『忍びの国』は上の子が珍しく「何か面白い本ない?」と聞いてきたので、先に読んでいいよと渡したけど、さて最後まで読めるかな。

『小太郎の左腕』


『小太郎の左腕』

| | Comments (0)

『バンクシアのスワッグ』

20170610_top2 土曜日に毎月参加しているワークショップに行ってきました。レッスンが行われているカフェの前ではたくさんのアナベルが咲いていて壮観でした。地植えにしたらあんなに大きくなるんだな。

 今回の作品

| | Comments (0)

GWの鎌倉小旅行

 お友達に誘ってもらいGW後半の初日5月3日に鎌倉に行ってきました。もう1ヶ月以上も経ってしまったけど、やっぱりブログにアップしておくと後で便利なので出来る限りアップしたいと思うこのごろ。香港旅行もまだ半分だよなぁ。(^-^;)

Img_20170503_101906


 誘ってくれたお友達がぜひ珊瑚礁でランチをしたいとのことだったので、開店時間の1時間前に現地で待ち合わせしました。11時半開店なので10時半に待ち合わせしたけど、私はちょっと早く着きそうだったので七里ヶ浜のひとつ手前の鎌倉高校前で下車してみました。目の前に海が広がる光景はやっぱり感動。でも工事の柵が張り巡らされていたのが少し残念でした。

Img_20170503_102834


 七里ヶ浜方面に歩いていたら江ノ電が停まったので、すかさず戻って写真撮影。単線なのですれ違うための停車でした。

Img_20170503_103311


 珊瑚礁は2度目。1年半くらい前にも同じお友達に誘ってもらい行きました。そのときは開店30分前を目指したんだけど、着いてみたら既に長蛇の列だったので、そのときの反省を踏まえて今回は1時間前。さすがに5組目くらいに並べたんじゃなかったかな。

Img_20170503_113550


 1時間の待ち時間もベンチに座れたのでおしゃべりしていたらあっという間でした。早くから並んだおかげで特等席に案内してもらえました。目の前が海でテーブルにはガラスの下に珊瑚が敷き詰められていてとても綺麗でした。

 注文したのは前回も頼んで美味しかったシーフードサラダ。季節によって魚が変わるようで前回とはまた違ってました。

Img_20170503_114203


 カレーは野菜カレーを注文。とても美味しかったけどこちらのカレーは量が多いみたい。前回もきっと多いと思ったんだろうけど、すっかり忘れてました。次回はご飯を半分にするか、お友達と半分にするか忘れずにいられるかな。

Img_20170503_140551


 私のリクエストで今回は竹林で有名な報国寺に行って来ました。こちらも入るのに長蛇の列。でも列はどんどん進んでいったのでそれほど待たずに済みました。

Img_20170503_140602


 説明を読む時間もなかったのでとりあえず写真撮影。

Img_20170503_140934


 お寺に入ってすぐのお庭。じっくり見ている時間はなかったけど、鎌倉にあるたくさんのお寺はそれぞれお庭が綺麗に手入れされているんだろうな。


Img_20170503_143749

 竹林の中に散策路がありました。何年くらい経っている竹林なのか、とてもとても背の高い竹でした。綺麗に竹林を維持するのは大変そう。
 そういえば境内に竹林を眺めつつお抹茶をいただけるところがあるのですが、この日はたくさんの人が訪れていたため、残念ながらお茶屋さんに入ることが出来ませんでした。


Img_20170503_144505

 ちょうど竹の子が出る季節なので、あちこちで竹の子が顔を出していました。竹の子をそのままにしておくとこんな風に竹になるんだなと感心しました。


Img_20170503_154749

 報国寺は鎌倉駅から徒歩で30分くらい。歩くのはそれほど苦じゃないので、お友達と一緒にウォーキング。鶴岡八幡宮を通り過ぎていくので、30分の道のりもあまり遠く感じません。報国寺からの帰りに駅に向かって歩いていて、そういえばこのあたりに行ってみたいと思っていたところがあるんだという話しになり、ちょっと横道に入ってみました。

 行ってみたかったのはガデナハウスというところだったのですが、その前になんだか素敵なカフェを発見しちゃいました!


Img_20170503_150859

 思わず足を踏み入れたくなるお庭。色があまり主張していないのが素敵。報国寺でお抹茶を飲めなかったことだしここでお茶しようということになりました。


Img_20170503_152611

 お友達が注文したカフェオレ。カフェオレボウルに入ったカフェオレを見たのは何だか久しぶり。(^^)

Img_20170503_152740

 私が頼んだのはカエルブレンドだったかな。最近は家でもコーヒー屋さんのコーヒーを入れて飲むようになり、ちょっとは味がわかるようになりたいのですが、日によって感じ方が違うような気がします。で、こちらのコーヒーはどうだったのかな。ちょっと苦かったのかな。そういえば!確かミルクじゃなくて牛乳がでてきたような記憶が。コーヒーはいつもミルクを入れて飲むので、牛乳だと風味が違ってしまってそこが残念だったかも。

 のんびりコーヒーを飲んでいたら1時間くらい経ってしまったので、ガデナハウスはまた今度ということで駅に戻ることにしました。


Img_20170503_162037

 東横線の学芸大学前にあるromi-uniというクッキーやジャムのお店、鎌倉にもあるんだよなと思い、鎌倉ではクレープが食べられるとのことでこちらにも寄り道。


Img_20170503_162851

 クレープは3種類しかなくて、私はフランボワーズバターのクレープにしてみました。美味しかった♪


Img_20170503_165232

 鎌倉駅近くで御成通りを歩いていたらここでもクレープ屋さん発見。鎌倉ってクレープが流行りつつあるのかな?今度はここでも食べみなくちゃ。


Img_20170503_185918

 5月の後半に高校のクラス会があり、先生とメールで連絡をとっていたときに「明日は鎌倉に行くんですよ」と送ってみたら、大船の鯵寿司が美味しいと返事がきたので買ってみました。全然知らなかったけど有名みたいです。この日の夜ご飯になりました。

 GWといえばどの観光地も1年で一番混んでいるんじゃないかというくらいの人出ですが、今回は行く場所を絞っていたせいかそんなに混雑に巻き込まれる場面もなく、楽しい一日を過ごすことが出来ました。いつも誘ってくれるお友達に感謝です。

 混んでいるときはとにかく江ノ電が大変なので、江ノ電は早い時間に乗るかあとはなるべく避けるのがいいのではないかと思います。私は10時ごろ藤沢から鎌倉高校前までと、ランチの後、七里ヶ浜から鎌倉まで乗っただけでした。帰りはJRにしたので鯵のお寿司も買えて正解でした。(^^)

| | Comments (0)

『親子の肖像 アナザーフェイス0』

 『親子の肖像 アナザーフェイス0』 堂場瞬一 文春文庫

 途中までしか読んでいなかったはず。と思ってもう一度最初から読んでみたら、結局最後まで読んでいた!


『親子の肖像 アナザーフェイス0』


『親子の肖像 アナザーフェイス0』

| | Comments (0)

«『最悪の将軍』