『母の日に向けたBOXアレンジメント』

20170506_top200

 先日、毎月参加しているワークショップがありました。デザートが美味しくてとても幸せでした。

 今回の作品

| | Comments (0)

『ペトロ』

 『ペトロ』 今野敏 中公文庫


 今野敏さんの警察もの。面白いので続きが読みたくなる本。


『ペトロ』


『ペトロ』

| | Comments (0)

世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017

世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017

 ランチの後は代々木体育館に向かい、スケート観戦してきました。去年同じお友達に誘っていただき、ジュニアグランプリシリーズの日本大会を観に行って以来。今回は団体戦ということで世界の名だたる選手が顔をそろえていて、しかもアイスダンス、女子、男子と観られて、とてもよかったです。
 

世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017

 一緒に行ったお友達がフィギュアスケートに詳しくて、色々教えてもらいながら観戦。この日は大会初日でみんなショートプログラムだったので、一人一人の演技があっという間でした。でも本当に楽しくて夢のような時間でした。


世界フィギュアスケート国別対抗戦 2017

 席は2階席の後ろの方だったけど、それでも位置がリンクの真ん中に近くてよく見えました。細かな演技はよく見えなくても、選手がすぐ目の前で滑っている臨場感にワクワクしました。

 休憩時間が何度かあって、一度も席を立たなかった私は終わったときには足がパンパンにむくんでいてびっくり。休憩のたびに億劫でもちゃんと歩き回らないといけないんだなと学習しました。(^-^;)

 写真を撮ってはいけないとのことだったので、製氷中に一枚。テレビで観るときは2階席はどれだけ遠いのかと思っていたけど、意外と近い感じ。こちらの席で6500円の手数料色々で7500円近くだったかな。十分楽しむことが出来ました。誘ってくれたお友達に感謝・感謝です。どうもありがとう!

 一番印象に残っているのはジェイソン・ブラウン選手。とても親しみやすい雰囲気で、観客席に向かってニコニコしながら手を振っていた顔が今でも思い浮かびます。ぜひこれからも頑張ってほしいな。

| | Comments (0)

ガレオーネランチ

 4月20日に代々木体育館で世界フィギュアスケート国別対抗戦を観てきたのですが、観戦前に都立大学でお友達と待ち合わせして、ガレオーネでランチをしました。


ガレオーネ

 ガレオーネはピザの美味しいイタリアンのお店で、行ったのは初めて。今回代々木体育館に行くことになり、美味しいお店がたくさんあるらしい都立大学周辺でランチのお店を探しました。


ガレオーネ

 開店時間に予約しておきましたが、木曜日だったので予約しなくても大丈夫だったみたい。でも予約席として一番奥のテーブルが用意されていたのと、時間が一時間くらいしかないことも前もって伝えておけたので、お料理がスムーズに出てきて良かったなと思いました。

 前菜はどれも繊細な味付けで美味しかった。一緒に出てきたパンはちょっと堅め。これはイタリアのパンの特徴なのかな?


ガレオーネ

 2000円のランチコースを予約してありました。ピザかパスタが選べたので、ビザとパスタを頼んでお友達とシェア。

 ピザがとーっても美味しくて感激。思い出してもまた食べたい。食べ切れなくて一切れずつ残した分は、お持帰りにしてもらえました。


ガレオーネ

 パスタはあっさり薄味だったように思います。ピザがチーズを使っているのでちょうどいい感じ。盛り付けが可愛くてお皿も素敵でした。


ガレオーネ

 デザートはチョコプリンとカシスのジェラート。美味しかった〜❤
 紅茶だけが好きじゃない味でした。残念。これはイタリアの紅茶なのかな?

 ピザが美味しくて忘れられないので、またぜひ行きたいな!


 一緒に行ったお友達は、上の子がまだ生後半年くらいの時に知り合ったので、もう20年のお付き合いということが判明!あれから20年だなんて本当にびっくり。いつまでも変わらぬお付き合いに感謝です。

 振り返ると、月日の経つのって本当に早いと感じます。これからはもっともっと早いと思うので、時間を無駄にしないで過ごしたいな。

| | Comments (3)

『影法師』


 『影法師』 百田尚樹 講談社

『影法師』

 母が図書館で借りてきたので私も読むことに。読み始めてすぐに前にも読んだことがあると思い、ブログを検索してみたけど見つけられず。途中まで読んで図書館に返したのかな?と考えながら最後まで読んだけど、やっぱり全部一度読んでいた。ブログに載せ忘れちゃうこともあるんだな。(^_^;)

 時代小説は大好きなので、2度目だけど楽しめた。

| | Comments (0)

デザート/香港の旅2日目

デザート

 観光した後はデザートを食べにまた尖沙咀(チムサーチョイ)へ。ツアーで時間が経つにつれてだんだんわかってきたけど、この尖沙咀に色々なお店が集中してるので、さっきも通ったよなって道をバスで移動していました。食事はみんな尖沙咀だったので、無駄な動きが多くなってしまうみたい。

 お店の名前のつもりで写してみたけど、果たしてこれがお店の名前なのかはよくわかりません。(^-^; 予約してあったようで、席がちゃんと空いていました。他の席は埋まっていたので、人気店なのかな。壁にずらりとメニューの写真があったけど、私たちが食べたものは写真にはなくて、ツアーようの特別メニューだったのかな。これがよかったのか悪かったのかは食べ比べていないのでわからず。笑



デザート

 前日夜に3人以上のグループだと3人目からはマンゴーのデザートと豆乳プリン(だったかな?)のデザート、どちらにするかと聞かれたので、やっぱりマンゴーを選んでおいたのですが、このマンゴー、全然甘くなかった記憶が。周りのオレンジ色はオレンジジュースだったのかな。


デザート

 豆乳プリンの方がお皿に色々乗っていておいしかった。けど、このデザートをまた食べに行きたいかといえば、行かなくていいみたい。他のメニューなら美味しかったのかなぁ。


 食べたらすぐに出ないといけなくて、このお店にいたのは10分くらいかな?お客さんもたくさんだったので、あわただしい雰囲気。ゆっくりする感じじゃなかったです。

 お昼を食べてそんなに経っていなかったので、このデザートなくてもよかったな。これを食べたせいで、夕食時に全然お腹すいていなくて、無理して食べた感じでした。

| | Comments (0)

嗇色園黄大仙廟

嗇色園黄大仙廟

 寝具店の後、黄大仙廟(ウォンタイシンミュウと読むらしい)に行きました。香港一有名な寺院だそうで、願掛けや占いに来る人の聖地になっているとのことです。


嗇色園黄大仙廟

 ガイドさんの指示に従い無料のお線香を一人3本ずつ頂きましたが、後でガイドブックを見たら『お布施をして線香をもらう』と書いてあった。そうだよね。日本でいうお賽銭みたいなの、普通払うよね。笑
 お線香の3本は1本ずつが現在、過去、未来を表すそう。

 何もわからないまま参拝していましたが、ガイドブックによると色々な人が祀られていたようで、運気アップとか学業成就とか恋愛成就とか、それぞれお参りするところがあったみたい。私は本殿だけお参りしてきました。


嗇色園黄大仙廟

 後ろにビルがそびえ建っているのが香港らしいなぁと感心。笑

 本堂の前のスペースで、跪いて占いしている人がたくさんいました。この階段を上ったところ。占いは入れ物に棒(?)がたくさん入ったのを振って1本出すみたいな、おみくじタイプ。

嗇色園黄大仙廟

 干支の銅像がありました。みんな自分の干支と記念撮影していたので、我が家もそれぞれ記念撮影してみました。

嗇色園黄大仙廟


 土産物やさん。中国の文化を感じる色合いでした。色鮮やか。

| | Comments (0)

«『春の草花の寄せ植え』