« リース作り | Main | 『BERRYでREDなクリスマスリース!』 »

シンブル

Dsc00700a 先日発掘されたサンプラーキルトを今度こそ仕上げるべく、ただいまキルトに挑戦しています。20代前半の頃に通っていたパッチワーク教室での作品なので、もう一体何年たつんだろう?というくらいの年代物!当時はパターンもいくつかしか出来上がらないまま、ずっとしまってありました。それを次に出してきて仕上げようと思ったのは、多分上の子が生まれる前なんだと思います。そのときはパターンを全部仕上げて、パターンとパターンを繋ぐところまでやり、その後、『さあキルトだ!』というところでまた挫折した模様。先日発掘してきたとき、ちょっとだけキルトがやりかけで錆びた針まで刺してありました。(笑)
 そういえば、そのときキルトがとっても難しいと思ったのを記憶しています。それまで小物は作ったことがあったので、薄いキルト綿ではキルトをしたことがあったのですが、タペストリーのような作品だとキルトの厚さもかなりのもの。見よう見まねでやってみたけどうまくキルトができなくて、それで挫折したんだと思います。
 今回、せっかくだからとやり始めてみても、やっぱりキルトは難しい!これはきっと道具が必要なんだと思い、早速キルトフープとシンブルを購入しました。キルトフープは刺繍枠の大きい版で、これにキルトをはさんでおくと布がくたっとならないので縫いやすいのです。

Dsc00701a そしてこちらがシンブル。金属のものが左手の中指用。皮のものが右手の中指用だそうです。最初、金属のものだけ買ってきてやっていたのですが、針を持つ右手が痛くて痛くて、やっぱり右手用も必要だと買ってきました。右手にシンブルをはめているととても快適です。
 でも、左手のシンブルの使い方はとても難しいです。図書館でパッチワーク入門の本を借りてきて、キルトのやり方の図解も見ながらやっているのですが、最初は左手のシンブルがどういう役割をするのかいまひとつ理解できませんでした。今日も少しやっていたのですが、やっているうちにちょっとだけ理解できたように思います。あとは慣れだと思うので、このタペストリーが仕上がる頃にはキルトも大分上達しているのではないかと期待です。今は何針か縫うのに1分くらいかかっているのではないかと思います。でも、上達するのを夢見て、しっかり仕上げたいと思います♪(宣言!)

|

« リース作り | Main | 『BERRYでREDなクリスマスリース!』 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

Comments

頑張ってねー。

わからなくなったら、いつでもヘルプ可能だからね~

Posted by: keiko | December 09, 2007 01:34

≫keikoちゃん

ありがとー!
今度こそ頑張って仕上げるからね~(笑)

Posted by: さゆた | December 09, 2007 06:36

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« リース作り | Main | 『BERRYでREDなクリスマスリース!』 »