« 家庭訪問 | Main | 『Anthestiria ~アンセスティリア~』 »

『バラの図鑑』

Dsc01212b

 フェリシモの年間予約コレクションにあった青木和子さんの刺繍キットを申し込んだので、2月分から届いています。お友達のkeikoちゃんと半分こにしたので私の分の1つ目は3月初めごろ届いたのですが、出来上がるまでに丸々2ヶ月かかってしまいました。(笑)
 本格的な刺繍をやったことがなかったので、はじめてやるステッチがたくさん。私にとってはかなり難しくて毎週末時間のあるときにちょっとずつやっていたのですが、こんなに時間がかかってしまいました。でももうすぐ出来上がるころになると、慣れてきたのと終わりが見えてきたのもあって、やっとエンジンがかかった感じでした。仕上げにアイロンをかけたり台紙を入れて縫ったりしたのですが、かなりしわしわの仕上がりになってしまいました。でもまぁ一番最初の作品ということでよしとしたいと思います。
 次のキットももうすでに届いていたので、1つ目のこのキットが終わってすぐに取り掛かっています。今やっているのは『キッチンガーデン』というタイトル。草花ばかりのデザインの中でこのキットだけは野菜がモチーフになっています。1つ目のキットで苦戦したお陰か2つ目のキットはスムーズです。やりはじめて10日くらいだと思いますがもうすぐ終わりそうです。これが終わったら去年の終わりに発掘されたパッチワークのキルトをしなくちゃと思ってます。(^^;)

|

« 家庭訪問 | Main | 『Anthestiria ~アンセスティリア~』 »

ハンドメイド」カテゴリの記事

Comments

さゆたさんキルト(パッチワーク)もされてるのですね!
私も素敵だなぁ~したいなぁ~とは思うのですがとっても不器用で。。
1つパッチワークして挫折・・・裾上げも下手。ミシンさえ・・・と。
でもゆっくりでも1つ1つ仕上げていくと上達するのだろうなぁ~。
私ももう少し先で落ち着いて余裕が出来たら創作系(縫う。編む。お菓子作り。など)も広げてみたいです♪
キッチンガーデンもまた楽しみにしています!

Posted by: Alice | May 22, 2008 21:39

≫Aliceさん

キルトは殆どしたことがないと言ったほうがいいかもしれません。(^^;)
ずいぶん前にお友達とパッチワーク教室に通っていたのですが
そのときサンプラーキルトを作ったことがあったのです。
で、やりかけのままもう10年以上経過してしまったという
年代モノが発見されたのです。(笑)
もうキルトするばかりになっていたので去年の暮れからまた
やり始めたのですがやっぱり途中で中断。(^^;)
ちょっとずつでもやって、仕上げたいなと思ってます。

Aliceさんも色々なことに挑戦されててすごいですよねー
英語もすごいなって思うのですが、フルートが素敵って思います。
誰でも出来るものじゃないですからね!

Posted by: さゆた | May 23, 2008 05:23

完成おめでとう~♪
バラ展鑑賞の後だから、バラの刺繍も捗ったのかな?
可愛く出来たね(^^)

Posted by: keiko | May 23, 2008 08:14

≫keikoちゃん

ありがとー♪
母の日あたりに出来上がったんだ。
でも母の日のプレゼントにしてしまうのは惜しくて
しばらくみんなの見えるところに飾ってたの。

しわしわが目立つので気になるのよねー。
もう一度アイロンかけたらいいのかな。

Posted by: さゆた | May 23, 2008 21:48

はじめまして!カントリーハーベストさんで検索していたら
たどり着きました。
さゆたさん、フラワーの実力すごいですね。
もうずっと勉強されているみたいで、
本当に奥深い。。。私も今、フラワーをやってみたくて
お教室を探しているのですが、東京は星の数ほどフラワーの
学校がありますよね。でも私もさゆたさんみたいな
お花を活けられれば!と思っておりますので、
カントリーハーベストさんも視野に入れたいと思いました。
実際通ってみてどうでしょうか?
お写真とコメントを見る限り、かなり基本からしっかり
教えてくれるといった印象を持ちました。
私は今まで行っていたところは、好きなお花を可愛くアレンジ
といったサロン的な感じのところだったので、少し物足りなく、
今、別のスクールを探しています!
さゆたさんのアレンジ、すごく気に入りました。
もう師範になられるのでしょうか?
また遊びにきますね!

Posted by: まりこ | May 25, 2008 00:21

≫まりこさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
私はサロンのような教室で2年くらい習っていて
平行してカントリーハーベストに通い始めました。
カントリーハーベストのスクールは基本をしっかりやるので
いいと思いますよ。
最初は基本形が多いのでちょっと辛いですが
2年目から花材を選ぶレッスンも入ってきて楽しくなります。
2年やるとしっかり基本を覚えるので、上達を実感できます。
主宰の深野先生に直接教えてもらえるのも魅力だと思いますよ。
一応どのコースも4月から1年なのですが、
空きがあれば7月頃までは入れるのかもしれません。
時々1dayレッスンがあるので、それを受けられてみると
レッスンの雰囲気がわかっていいかもしれませんね。
去年は1ヶ月か2ヶ月に1回くらい1dayレッスンがありました。
開催はHPで告知されます。
参考になったら嬉しいです

Posted by: さゆた | May 25, 2008 11:42

さゆたさん、お返事ありがとうございます!
1年目は基本形ですかー!
でもさゆたさんの画像をみるかぎり、
クラシックの基本形でも、すごーくきれいでお洒落。
さすがですねー。

さゆたさんもサロン系のところに通って
いらっしゃるのですね。お写真みましたが、
やはり、どちらも素敵ですね♪
私は、両方通う出費がまかなえそうにないので、
どちらか一つ、スクールを決めなくてはならず、
今すっごく迷っています。

基本をマスターすることで、自分の好きなお花を
自由自在にアレンジできるのかなーとも最近思うので、
カントリーハーベストさんも考えています。

さゆたさんは講師資格はお取りになるのでしょうか?
先生になれそうですね(^_-)-☆

Posted by: まりこ | May 25, 2008 16:19

≫まりこさん

1年目は基本形が多いですが、半分まではいかなかったと思いますよ。ブーケとかリースとか季節モノがあったりして、それなりに楽しめます。クラシックスタイルでもお洒落に見えるのって、やっぱり花材選びですよね。色あわせも毎回勉強になるし、花材もさすがに品質がいいなって思います。

私は講師までは考えていないんですよ。教えるのは多分向いていないんですよね。(^^;) でも、カントリーハーベストでも講師認定のカリキュラムがあったように思います。先生って自分でデザインできないといけないと思うので、そこも私には自信ないです。(^^;)

Posted by: さゆた | May 25, 2008 18:23

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 家庭訪問 | Main | 『Anthestiria ~アンセスティリア~』 »