« 国際バラとガーデニングショウ その2 | Main | 家庭訪問 »

国際バラとガーデニングショウ その3

Dsc01197bDsc01198b

 せっかく薔薇がたくさんのショウを見に行ってきたので、最後にバラの写真もアップしておこうと思います。でも本当にどこも人がいっぱいで、なかなか思い通りの写真は撮れませんでした。それに腕が全然よくないので、上手に撮れていません。。。
 上のバラはアイスバーグという種類。今回ポスターや公式ガイドブック、チケットなどに使われていたバラです。ポスターを見ると、プロが撮るとこんなに綺麗なんだなぁとうっとりしちゃいます。で、ポスターをネットで探してみたのですが、ない!(T_T) こちらがHPなのですが、ロゴの背景に使われている白いバラがアイスバーグです。ポスターの方がもっと綺麗でした。

 バラというとどうしてもお花屋さんで売っているつぼみが開きかけた状態をイメージしてしまうのですが、実は開いてそれから散るところまでバラなんだなぁと当たり前のことを考えた今回でした。だから上の画像も左はまだつぼみで右が咲いた状態なのです。バラってつぼみから散るまでたくさんの顔を見せてくれるんだなって思いました。

Dsc01147b こちらはリトルアーティストというバラ。可愛くて思わず写真を撮りました。

Dsc01201b こんな風に白い小さなバラをフェンスや家の壁に這わせて咲かせるのに憧れちゃいます。

Dsc01187b 会場の入り口にはバラのトンネルになっているイングリッシュローズアベニューがありました。イングリッシュローズアベニューは、イングリッシュローズの生みの親のデビッド・オースチン氏によるものだそうです。

Dsc01191 イングリッシュローズアベニューを外から見ると、空いたスペースにバラの名前やコメントが英語で書いてあってとても可愛かったです。今回来日したのはお孫さんとのことだったので、お孫さんが書かれたのでしょうか。

Dsc01193b 上の画像の矢印の下にあったバラはこちら。
Molineux 何て読むのかなって思っていたらモリニューと読むそうです。まだまだ英語の勉強が足りません。
extremery reliable and free flowering around the world, wonderful in a contaier.

Dsc01194bMiss Alice ミス・アリス
the shortest of the English Roses.

Dsc01195bHarlow Carr ハーロウ・カー
extremery tough,
reliable and fragrant.
one of my favorites.
↑ これってお孫さんのお気に入りなのか、それともご本人のお気に入りなのかなぁ。

Dsc01189b まだまだたくさんのバラがあったのですが、気の向くままに写真を撮ったお陰であまり数がありませんでした。残念。
 会場にあるバラをみんな写真におさめたら、すごいバラ図鑑が出来そうだなと、このエントリーをアップしながら思いました。

Dsc01175b これは鶏が可愛くて撮った写真です。下の画像は唯一撮ったお庭の写真。こんなお庭がいっぱいあってとても楽しかったです。来年もぜひまた行きたいな。

Dsc01137b

|

« 国際バラとガーデニングショウ その2 | Main | 家庭訪問 »

フラワーアレンジメント、寄せ植えレッスン」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
とても素敵なバラばかりですね♪
私も一度行ってみたいんですよね。。。
車で1時間のところにもバラ園があるので、
6月に入ったらいきたいと思っています。
我が家も二鉢咲いています☆

Posted by: かずちょこ | May 20, 2008 at 08:38

≫かずちょこさん

すごく楽しいですよ!お勧めです。
もしチャンスがあったらぜひきてくださいね。
私がお供しますので。(笑)
我が家もいつの間にか何鉢かバラが咲いてました。
どれもミニバラなんですけどね。
バラはやっぱり別格という気がしちゃいます!

Posted by: さゆた | May 21, 2008 at 21:29

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 国際バラとガーデニングショウ その2 | Main | 家庭訪問 »