« 『Flower Arcade』 | Main | 『カソウスキの行方』 »

『クラシックスタイルアレンジメントの復習』

20080610_top_2 一昨日、フラワーアレンジメントのレッスンがありました。復習で基本形のアレンジメントを作ったのですが、昨日はたまたま『ダイアゴナル』というひし形のアレンジメントでした。
 ダイアゴナル(diagonal)とは対角線のという意味がある単語です。昨日、週刊STでたまたま直径という単語を知ったのですが、直径はdiameterというそうです。同じdiaがつくのはちゃんと意味があるに違いないと思いました。こうやって単語を分解して意味を考えつつ覚えると、忘れにくいんだろうなと思います。
 直径といえば半径なので、半径の単語も調べたらこちらは全然違っていてradiusというそうです。このradiusというつづりを見てラジアンを思い出しました。ラジアンはradianというスペルでした。せっかくなのでラジアンの定義も調べてみたら『円の半径に等しい長さの弧の中心に対する角度』とのことでした。やっぱり半径と関係するから同じradiがつくのかなと思ったり。こうやって色々繋げて考えると楽しいです。

 今回の作品

|

« 『Flower Arcade』 | Main | 『カソウスキの行方』 »

フラワーアレンジメント、寄せ植えレッスン」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

Comments

青とオレンジの補色関係にパープルの薔薇が効いてますね〜。
ちゃんと菱形に見えます。広がりがあってきれいな形ですね。

diaがつくダイヤモンドもきっと仲間ですね。
英語もこうしてじぶんで興味を持って調べて行くようになると身につくんだろうなぁと思います。
わたしはこないだ偶然見かけたNHK教育の『チャロ』がかわいくて、ご飯の支度のときに時間が合えば流しておくようになりました。
ちゃんと勉強すればいいのにね(笑)。

Posted by: ヤヤー | June 13, 2008 at 00:26

≫ヤヤーさん

ダイヤモンドは気づきませんでした!
なるほど、ダイヤモンドはひし形ですねー
絶対仲間ですね!!

チャロはラジオと連動しているみたいで
私は何度かラジオを聞いたのですが、
時間が合わなくて挫折しちゃいました。
とりあえず流しておくだけでも違いますよね。
継続は力なりですからね。
お互い頑張りましょう!

Posted by: さゆた | June 13, 2008 at 05:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『Flower Arcade』 | Main | 『カソウスキの行方』 »