« 『キッチンガーデン』 | Main | お財布 »

テディベア

Dsc01321b 3月に頂いたミニバラのテディベアです。去年購入したミニバラは枯らしてしまったので、今度こそ枯らさないようにと水遣りのたびに病気になっていないかチェックしてます。少し前にはうどん粉病なのか、茎や葉が白くなった部分があって、これは大変と早めに対応。薬を噴霧したら一応収まったみたいだったのですが、今日またつぼみの下の茎が白くなってました。とりあえず濡れたティッシュで拭いてみたのですが、効果があるかは謎。明日またしっかり確認しなくちゃ。
 このミニバラ、私は花が咲くとカットして花瓶にいけていたのですが、今回そのままにしていたら淡いピンクがまた濃くなってきて驚いてしまいました。つぼみのときはレンガのような濃いオレンジ色で、花が咲くとそのレンガ色が薄くなり、ピンク色に変化していきます。薄いレンガ色かピンク色のあたりでいつもカットしていたのですが、その後こんな風に色が変化するなんてビックリ。今までカットしていてもったいないことをしてしまいました。今の色が一番可愛いです。

Dsc01329b 上の画像は昨日の朝のもので、こちらは今日の午前中に撮ったもの。さらに色が濃くなってます。3つの花を比べると花の色の違いが一目瞭然。
 このミニバラは四季咲きなので、冬以外は次から次と花が咲いてくれるようです。とりあえず暑い夏を越すのが当面の課題。頑張ります。


Dsc01324b 苺はすっかり終わってしまって、たくさんランナーを伸ばしています。来年のために苗を育てようと小さなポットに受けてます。やっと1つ根が張ってくれたところ。
 前にNHKの趣味の園芸でイチゴについてやっていたとき、このランナーから苗を育てる場合は太郎苗より次郎苗、三郎苗のほうがいいですよと言っていました。番組の講師の方はランナーが伸びてまず1つ出来る苗を太郎苗、その太郎苗からさらにランナーが伸びて出来る苗を次郎苗と呼んでいたのですが、1つ目のものより2つ目3つ目の苗の方が丈夫だとのこと。それを思い出して私も次郎苗をポットに受けてます。ランナーはどんどん伸びてくるのですが、欲張っても育てきれないのでとりあえず5つくらいポットに受けようと計画中です。

Dsc01323b ゴーヤもだんだん蔓がが伸びてきました。2階と3階のベランダにネットも張って、すっかり準備万端です。今年もいっぱい収穫できるといいなと思います♪

|

« 『キッチンガーデン』 | Main | お財布 »

ベランダガーデン」カテゴリの記事

Comments

キレイに咲いていますね♪
すごい、すごい!!
バラは本当に変化があってみていて飽きない花ですよね。
白いバラなのにピンクがかったり、
蕾から開くまでどの形がいいかな~なんて思いながら見ています。
今年は我が家のバラ達もうどんこ病に悩まされています。
病気に強い品種を選ぶようにしているのですが、
一目ぼれで購入してしまうので
病気に弱いものもあるんですよね。。。
せっかく蕾がついたのに下の部分が真っ白で
諦めてカットしたバラもあります。

Posted by: かずちょこ | June 18, 2008 21:37

きれいに咲いてるね~~♪
我が家も毎年頑張って咲いてくれているバラがあるんだけど
今年はやはりうどんこ病でかなり可哀想な状態になって
しまいました。

花は頑張って咲いているけど、ちゃんとお世話してあげようと
思ったとたんに病が・・・・
薬を噴霧したけど、ちょっと遅かったかな・・・という感じです。

ちょこちょことお花を買ってきて寄せ植えにしようか
花壇に地植えにしようか迷っていて、まだポットに入ったまま
ズラっと並べて水やりをしているんだけど、さっさと植え替え
ないと窮屈そうで可哀想になってきました・・・

迷ってないでさっさとやろう・・・・!!

Posted by: shoko | June 19, 2008 00:46

≫かずちょこさん

私はガーデニングに興味を持ち始めたのが最近のことなので
バラもこんなにじっくり観察したことなかったんですよね。
家に何鉢か母が育てているミニバラがあるのですが、
今まであまり気にしてこなかったし。
だからこの色が変わっていくのにはホントにびっくりです。
どういう仕組みなんでしょうねー

うどん粉病ってどこからやってくるんでしょうね。
せっかくのつぼみなのに白くなっているのを見つけると
ショックですよね。
私も昨日葉っぱを何枚もとっちゃいました。
本などに予防が大切って書いてあったので、
しばらくしたらまた薬を散布しようかとおもってます。


≫shoko

shokoのところもうどん粉病になってるのね。
このうどん粉病ってバラを育てている人は
避けて通れない病気なんだろうなぁ。
私が去年買ってきて枯らしちゃったミニバラはそういえば
黒点病にもなってたの。
もうどうしていいかよくわからなくて
途中で挫折したのでした。(^^;)

shokoのところはお庭があっていいなぁ。
庭があると色々楽しみが増えていいね♪
子供たちと一緒にやると喜びそう。

Posted by: さゆた | June 19, 2008 05:34

私がもらったテディベアは5月に満開を向かえ、お花もたくさん咲いたし葉っぱも青々としてとっても元気だったの。
ところが...最近葉っぱが黄色くなってきてほとんど落ちてきてるの。
もうダメかも

Posted by: miho | June 19, 2008 18:53

はじめまして。HPからこちらに遊びに来ました。
私もフラワーアレンジを習い始めてもうすぐ2年が経ちます。
A型のてんびん座で同じ~なんて思いコメントしちゃいました。。。また、遊びに来ます。

Posted by: kkkazu | June 19, 2008 23:51

≫miho

葉っぱが黄色くなってきているのは
病気じゃなければ根詰まりかなぁ。
植え替えした?
病気だったら、あまりひどいときは
一度リセットするといいってあったよ。

~趣味の園芸より~
 9月上旬までであれば、思い切ってすべての葉をとり除いてみましょう。そして追肥をした後、念入りに薬剤散布を行います。1週間に1回、立て続けに3回程度散布すると効果的です。
 一度リセットして、新しく出てくる葉に病気や外注を発生させないようにする方が、葉をつけたまま薬剤散布を続けるよりも早く回復することがあります。下葉がなくなってしまうのでやや不恰好にはなりますが、そのほうが秋に確実に花を楽しめます。
 9月中旬以降に病気や害虫を発生させてしまった場合は、通常どおりの防除を行い、休眠期までそのまま育てることをおすすめします。

私はもうちょっと元気に花をさかせてもらいたいので
肥料を買ってこなきゃと思っているところ。
液肥を定期的にあげるといいみたいよ。

≫kkkazuさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
kkkazuさんのblogにもさっそくお邪魔してきました。
色々な手づくりのものが載っていて
「すごーい!」と感動しちゃいましたよ。
kkkazuさんもA型の天秤座なんて嬉しいです。
知らないだけっていうのもあるかもしれないですが、
今までA型の天秤座の人に会ったことないです!
私もblogにまたお邪魔させていただきますね。

Posted by: さゆた | June 20, 2008 05:49

わぁ、ほんとに可愛い&きれいな色合いですね〜♪
テディベアって、名前も可愛いですしね。

こうやってほかの誰かがきれいに育てているのを見ると、じぶんも頒布会を途中でやめるんじゃなかったとちょっとばかし後悔(^^;)
うちのミニバラたちは花が終わってしまい、葉っぱだけになってしまったので、土を入れ替えようかと思っています。
そうして、秋からはまた楽しめるといいな〜。

お互いに頑張りましょう!

Posted by: ヤヤー | June 23, 2008 14:38

≫ヤヤーさん

テディベアって名前は、つぼみから開いてすぐの
最初の赤茶っぽい色からきているんでしょうね。
バラの名前もいろいろあって面白いなって思います。

ミニバラって四季咲きのものが多いのかなって
勝手に思ってたのですが、ヤヤーさんのところのは違いますか?
花が終わった枝を短く切り戻すとまたしばらくして
つぼみをつけてくれるみたいですよ。
私は全然肥料をあげていないので、
昨日は何かいい肥料がないかとネットで探してました。
これがいいかもっていうのを見つけたので注文しようと思います。
本当にネットって便利ですね~

Posted by: さゆた | June 24, 2008 04:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『キッチンガーデン』 | Main | お財布 »