« 『ウェディングブーケ』 | Main | 昇級審査 »

『リュクサンブールで花ランチ』

20090523_top 今日はフラワーアレンジメントのレッスンがありました。青山フラワーサロンでは3年ごとに更新する形になっているので、レッスンが始まる前に6月いっぱいで丸6年になるとのお知らせをいただきました。1年1年が経つのがとても早くて驚いてしまいます。

 今回の作品


【追記】

Dsc03140b 花瓶に挿してあったバラのエミーラをアップで撮ってみました。まだ開ききっていないのでわかりにくいのですが、花びらの外側は普通のピンクなのに、内側が濃いピンクを刷毛で塗ったようになっています。とても可愛いです。

|

« 『ウェディングブーケ』 | Main | 昇級審査 »

フラワーアレンジメント、寄せ植えレッスン」カテゴリの記事

Comments

ライラックって可愛いお花だよね~
私も好きだなぁhappy01

可愛いピンクのバラも見たことない種類です。
内側が濃いんだね??
とっても綺麗shine

もう6年も勉強しているんだね~~
さすがです。
それにしても、青山まで通うのって大変そう・・・
違うところに感心してしまった(笑)

青山といえば、以前の会社でのテリトリーなので余計に遠く
感じてしまうのかも・・・・!

Posted by: shoko | May 25, 2009 at 13:15

今回もまた素敵なアレンジメントですねー。仰るとおり、白黒のチェックのお陰で、ピンクなどの淡い色がより引き立ちます。

バラの内側が濃い部分が見えないですね。花がもっと開いたら見えるのでしょうか?

それにしても毎回出てくるケーキが美味しそう・・・。日本のケーキが恋しいです。

Posted by: yuko_mj23 | May 26, 2009 at 01:25

≫shoko

ライラックって可愛いけど水が下がりやすいそうで
このアレンジに挿したものももうダメになってしまったの。(T_T)
もう1本使わなかったのを花瓶に挿してあるんだけど
つぼみが開くかなぁ。

アレンジの写真だとバラは内側まで見えないよねー
というわけでただいまアップを載せてみました!
バラってものすごくいっぱい種類があって、毎年新しいものも
出てくるし、とてもじゃないけど覚え切れないね。

6年も通っていると、それほど遠いと感じなくなってくるところが
怖いね。(笑)私、学校も高輪だったので、そこから遠距離通学が始まったんだなぁ。会社も遠かったし、今も週1だけど大宮行くしで慣れてしまったのかも。(^^;)

Posted by: さゆた | May 26, 2009 at 09:38

≫yuko_mj23さん

自分でHPにアップしつつ、この写真じゃわかりにくいなぁと
思っていたの。(^^;)
さっきアップを載せてみたけど、これならわかるかな?
アレンジに挿したバラは、大きく開いてくれないまま
ダメになってしまいそうで、せっかく内側が可愛いのに
あまり目立たないまま終わってしまうのかも。(T_T)
これを鉢で育てていたら、つぼみから花の終わりまで楽しめて
いいだろうね~。バラって挿し木が出来るそうなので
ちょっと挑戦してみようかと考え中。

今回のケーキ、フルーツの入ったロールケーキだったんだけど
こういうシンプルなケーキこそクリームとかスポンジで
差が出るなぁと考えつつ食べてたの。
クリームが甘すぎないで美味しかったよ♪

Posted by: さゆた | May 26, 2009 at 09:43

ライラック、綺麗だけどはかないね...
私もアレンジしたとき、蕾だったものはまだかろうじてちょっと咲いてるけど、すでに咲いていた方は3日持ったかどうかって感じだったよ。
今回のバラももうしぼんできちゃった。
こっちは挿し方が悪かったのかな。
お花が早くダメになると、暖かくなってきたなぁって季節を感じるよね(笑)

Posted by: Miho | May 26, 2009 at 10:58

≫Miho

やっぱりそうなのね~>ライラック
こんなにすぐダメになっちゃうとは思わなくてビックリしたよ。
私もバラは1輪か2輪しおれてきていたので
今回のバラは持ちがあまりよくないのかもね~(T_T)
ホント、暖かくなってくるとお花がすぐにダメになるので悲しい。
次回のブーケもオアシスちっちゃいしあっという間かもね。
しっかり給水させてあげないと!

Posted by: さゆた | May 26, 2009 at 11:48

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『ウェディングブーケ』 | Main | 昇級審査 »