« ビオラ | Main | 『June Bride』 »

1Q84

100531_1115001 去年の今頃発売された村上春樹さんの『1Q84』。図書館にリクエストしていてやっと借りることが出来ました。ただいま1冊目を読み終えたところです。そういえば3冊目もあるんだよなと思い、そうだこれもリクエストしておかなくちゃと図書館のサイトで予約したら、待ってる人が542人と出てきました!いやー、びっくり。私が去年1Q84をリクエストしたときは400人弱くらいだったかなと思うのですが、それでもいったいどのくらいかかるんだろうと驚いたのに、更にその上をいく500人超え。で、もう1年も経ったし、1巻と2巻はそんなに予約が入ってないのかなと確認してみたら、800人を超えてました。さらにさらにビックリしましたよ。今手元にある本は、この先1年以上図書館の本棚に並ぶことはないんだろうな。すごいなぁ。

 村上春樹さんの本と言ったら、『ノルウェイの森』に始まってかなりの数を読んだのですが、どうしてか、内容をみんな忘れてしまいます。本の中のところどころの場面は思い出せても、あらすじというか内容が、タイトルを聞いても思い浮かばないのです。タイトルだけなら仕方ないと思うのですが、実はちょっとしたあらすじを読んでも思い出せないという状況。私の場合、本を読んでも時間が経てば内容を忘れてしまうものは結構あったりするのですが、こんなに有名な村上春樹さんの本ともなると、そんな自分自身にちょっとなぁと思ってしまってます。
 だからこの『1Q84』も同じ運命をたどるのかしらとちょっと心配になりますが、この本に関しては大まかな筋は覚えていられそう。いつ借りられるのかわからない中、まずはベースにあるジョージ・オーウェルの『1984年』を読んだので。ジョージ・オーウェルのほうは全然進まなくて、期限の2週間で読み終えることが出来ず、借りなおしてやっと読み終えた作品でした。でも内容はなかなか面白かったです。だからこそ2回目借りてまで読み終えられたのです。ずいぶん昔の作品なのに今読んでもあまり違和感がないところが不思議でした。

 この『1Q84』、1冊目は<4月-6月>となっていて、2冊目は<7月-9月>となっていて、3冊目は<10月-12月>なのですね。そうしたら、やっぱり4冊目もあるのでしょうか?あ、でもよく考えると、次は1月-3月なので1985年になっちゃうわけだな。うーん。
 あぁ、その前に3冊目を読める日はまた1年後なのかな。そんなに待ってるくらいなら買えばいいのですよね。多分こんなにベストセラーになっているんだから、ブックオフでもいっぱい売っていそう。でも何となく、本は買わない主義が定着中なのです。

 本に出てくる青豆が顔をしかめるとすごい顔になって、その表情を元に戻すのがちょっと大変だったりするようなのですが、これがすごく引っ掛かってます。どんな意味があるのかな。それとも意味なんてないのかな。

|

« ビオラ | Main | 『June Bride』 »

」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!
丁度私も1巻がやっと回ってきて明日取りに行ってきます。(約10ヶ月かかりました。)
2巻も予約したばかりですが1500人位?予約でした。多分回ってくるのは1年後?
母も読むと言ってるので、何だか1年だと私は読まなくなってしまいそうな気もしますがとりあえず予約という感じです。

Posted by: Alice | May 31, 2010 at 23:50

≫Aliceさん

こんにちは。
同じ時期に借りられるなんてすごい偶然ですね。(^^)
読み始めると続きが気になって、一気に読めちゃいますよ。
2巻ももう半分以上読んでしまいました。
1500人にビックリしましたよー(笑)
本が何冊あるかにもよりますが、やっぱり1年くらいは
かかるでしょうね。
今なら1,2巻はもしかしたら安く売ってるかもと思うのですが
3巻はまだ発売されてそんなに経ってない気がするので
そんなに安くなってないでしょうね。
うーん、2巻を読み終えてから考えようと思います。

Posted by: さゆた | June 01, 2010 at 10:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビオラ | Main | 『June Bride』 »