« 『HOME 愛しの座敷わらし』 | Main | ThinkPad X220 »

『ハーブの魔法 ファッショナブルリース』

20120505_top 土曜日はフラワーアレンジメントのレッスンがありました。今回のアレンジはとても気に入ってますが、先生に最初のグリーンワークをもうちょっとしっかりしたほうがいいと指摘を受けました。、基本を踏まえた上での花材選びだったり挿し方だったりなので、もっと基本を大切にしないと!

 今回の作品


Dsc07760 自宅で自然光で写真を撮りました。やっぱり自然な光のほうがお花が綺麗。

|

« 『HOME 愛しの座敷わらし』 | Main | ThinkPad X220 »

フラワーアレンジメント、寄せ植えレッスン」カテゴリの記事

Comments

あ〜わたしもこういうお庭にしたいんです!
草花がメインの、それぞれがしのぎを削ってせめぎ合ってるような(笑)。
さゆたさんの言うとおり、やっぱり自然光のほうがきれいです。
今回のリースもよいですね〜♪

グリーンワークってリーフ類を挿すことでしょうか。
最近はいろんな種類のものが増えて、ほんとうに面白いですね。
じぶんで育てるようになって、やっとその奥深さに気がつきました。

Posted by: ヤヤー | May 09, 2012 at 00:34

≫ヤヤーさん

ありがとうございます♪
なかなか思い通りにはいかないと思うのですが、
こんなお庭が出来たら幸せでしょうね~
でも植物にしたら、ぎゅうぎゅう詰めで
もしかしたら窮屈かもしれないですね。(笑)
写真って本当に難しいですねー
きっと、もうちょっと勉強するだけで
全然違うんじゃないかなとも思うのですが、
カメラを買ったほうが早いんじゃないかとか
思っちゃいます。短絡的。(^^;)

アレンジでのグリーンワークはオアシスカバーとも言って、
最初にオアシスやこのリースだと器の部分なんかを
隠すようにグリーンを挿していきます。
あ、グリーンって葉物(またはそれに準ずるようなお花)ですね。
今回はハーブゼラニウム、ローズゼラニウム、ピットスポルム、
アルケミラモリスなんかでグリーンワークしました。
グリーンワークしてからお花を挿していくと、
最終的に変にオアシスが見えたりしなくてすむのです。
葉っぱも表情が色々で、ナチュラルなアレンジには
グリーンも欠かせない存在です。

Posted by: さゆた | May 09, 2012 at 09:01

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『HOME 愛しの座敷わらし』 | Main | ThinkPad X220 »