« Cafe dacotaふたたび | Main | ファンのアレンジメント »

『秋バラを主役に、紅葉と秋の実りのバスケットアレンジ』

20131012_top 昨日はajuというお花屋さんにフラワーアレンジメントのレッスンに行ってきました。うちからだと1時間半くらいかかるので遠くて行くのが大変なのですが、1時間半かかっても通う価値がある教室です!

 今回の作品

|

« Cafe dacotaふたたび | Main | ファンのアレンジメント »

フラワーアレンジメント、寄せ植えレッスン」カテゴリの記事

Comments

あー、やっぱりバラっていいですねえ!
コーラルハートもフィアンセもブルーショコラも綺麗です。
先生の仰るとおり、枝ものやスプレーバラを長めに使ってバラを低めに挿すと自然に見えますね。
実物はあっちこっちに向いて咲いてますし、枝がかぶったりもしてますもんね。

リシアンサス、やっと名前とお花が一致して来ました(汗
お花の名前を知る楽しみが多くて、さゆたさんのHPは参考になります。
油断してるとすぐ忘れるので、メモしておかなくちゃ(笑)。

Posted by: ヤヤー | October 16, 2013 at 00:21

≫ヤヤーさん

切り花のバラはあまり持たない印象ですが、
今の時期は涼しいせいか1週間くらいは楽しめそうで
嬉しいです。(^^)
今回のアレンジ、バラの庭っぽくて素敵でした。
フラワーアレンジって奥が深いと、
今更ながら最近考えています。
先生によっても考え方が色々なのですが、
せっかくなのでたくさんの先生の考え方を
吸収したいなと思います。

リシアンサスはトルコキキョウとも呼ばれてますが
断然リシアンサスのほうが格好いいですよね。(笑)
切り花は自分では育てられない花も多いので
知らないお花に出会うのが楽しいです。

Posted by: さゆた | October 16, 2013 at 09:00

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Cafe dacotaふたたび | Main | ファンのアレンジメント »