« 『君の膵臓を食べたい』 | Main | 『花のあと』 »

『桜大の不思議の森』

 香月日輪さんの本、我が家には結構あるみたい。ちょっと不思議な世界を描く作家さん。きっと母はこういう本も好きなんだろうな。最近はわからないけど、下の子も一時期たくさん読んでいた。妖怪アパートシリーズとか。はて、私はこのシリーズ、全部読んだかな?うーん、多分読んでいないはず。(^^;)


『桜大の不思議の森』 香月日輪 徳間文庫


Dsc_0766


Dsc_0768

|

« 『君の膵臓を食べたい』 | Main | 『花のあと』 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『君の膵臓を食べたい』 | Main | 『花のあと』 »