« 『実さえ花さえ』 | Main | バラの植え替えとプリムラ »

『ぬけまいる』


 『ぬけまいる』 朝井まかて 講談社

 またまた朝井まかてさんの本。この本は園芸のお話ではなくて、お伊勢参りの道中記みたいな感じ。面白かった。

 物語に出てくる幼馴染の三人がお以乃(いの)、お志花(しか)、お蝶で花札の猪鹿蝶そのままなのがお気に入り。


Dsc_0838

|

« 『実さえ花さえ』 | Main | バラの植え替えとプリムラ »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『実さえ花さえ』 | Main | バラの植え替えとプリムラ »