« 『あきない世傳 金と銀 二 早瀬篇』 | Main | 文化祭 »

『仮面病棟』

 『仮面病棟』 知念実希人 実業之日本社

 会社の人に貸してもらった本。ミステリーとうたっているだけあって、次が気になりあっという間に読み終わった。

 初めて名前を知った作家さん。貸してくれた人が、作家はお医者さんだと言っていた。新人さんなのかな?文章がちょっと荒削りな感じ。(語彙の少ない私。荒削りとは違うニュアンスかも。)
 最初の頃からこの人が怪しいと思っていた人が、やっぱりな展開だった。これって描写に違和感があったからなんだと思う。それとも違和感を感じるように書いてるのかな?いや、ミステリーでそんなはずないよな。


『仮面病棟』

『仮面病棟』

|

« 『あきない世傳 金と銀 二 早瀬篇』 | Main | 文化祭 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『あきない世傳 金と銀 二 早瀬篇』 | Main | 文化祭 »