函館麺厨房あじさい/函館の旅 3日目

Img_20160328_175119

 この旅行中、函館ラーメンをぜひ食べなくてはと思っていて、最後の最後に食べることが出来ました。たまたま五稜郭の近くにあじさいというラーメン屋さんの本店があると知り、図書館の後に向かいました。まだ夕方5時過ぎだったせいか、お店は空いていました。

 この時点でもまだお腹があまり減っていなくて、確かみんな半分の量のラーメンを頼んだと思います。それなのに、後から隣りに座った親子連れがザンギというものを頼んでいて、『ザンギってなんだろう?』とメニューを見たら美味しそうなから揚げが。思わず注文してしまいました。


Img_20160328_175839

 ザンギが出てきてビックリ!お皿にすごく大きな鶏のから揚げが3つ乗ってました。お腹がいっぱいのところに大きな大きなから揚げが出てきて、注文したことを激しく後悔しました。(笑) それでも私と上の子は頑張って食べて、下の子は食べないというのでお持ち帰りにしてもらいました。


 この後空港へ向かいました。飛行機が19時35分発だったので、3日目も函館で十分ゆっくり過ごすことが出来ました。その代わり家に着いたのは23時30分ごろだったかな?

 朝ホテルをチェックアウトしたあとにお土産を買ったのですが、空港でも何だかんだとたくさん買ってしまいました。空港は本当に土産物屋さんが充実していて、有名なものなら空港だけでも十分買えるんだよなと思いました。今度からお土産は空港で買おう。(^^;)

 子供たちもそろそろ家族で旅行なんて行かなくなるだろうからと毎年どこかしらに行っているのですが、考えてみたら上の子が学校を卒業して働き始めたら、その時こそお休みも合わないだろうし行けなくなるんじゃないかなと思いました。あと何回行けるかな。


 函館の旅、頑張って記事を最後まで投稿できたので、この調子で去年とおととしのも写真だけでも投稿できるといいな。頑張ろう。

| | Comments (2)

函館市中央図書館/函館の旅 3日目

Img_20160328_162117

 お風呂を出た後は特に予定もなかったので、どこに行こうかと言いながら函館に戻りました。函館へ戻る途中、五稜郭の案内があり、もう一度五稜郭に行ってみようかということになりました。(本当は六花亭に行きたかったけど、さすがにお腹がいっぱいだった。)
 五稜郭近くで駐車場を探していて、すぐ近くに函館中央図書館を発見。知らない街の図書館にぜひ行ってみたい!と思ったけど、上の子は五稜郭を一周したいというのでとりあえず五稜郭の駐車場に車を駐車。上の子は五稜郭に、私と下の子は図書館に行きました。


Img_20160328_162341

 函館図書館、入り口を入ると軽食が食べられるお店があり、また持参した食べ物も食べられるように飲食のできるスペースがありました。上の写真は中庭みたいになっているスペース。ここをぐるっと通路が囲んでいて、飲食できるスペースがとってありました。図書館で食事が出来るって画期的!と感激。

 図書館はその飲食できるスペースの先にあって、ちゃんと区分けされていました。天井の高い広々とした空間で、あちらこちらこれでもかっていうくらい椅子が置いてあったのが印象に残りました。気軽に本を手に取って読めるように考えられていました。

 図書館の中を一通り見て回ったら漫画が充実していたので、雑誌を読んでいた下の子に漫画があるよと教えてあげました。上の子も後からやってきて、やっぱり漫画を読んでいました。読みだしたら二人とも止まらず、きっと1時間くらいはいたと思います。
 旅行中なのに、のんびりした時間を過ごすことが出来ました。また別の場所で図書館に行けたら面白いな。

| | Comments (0)

七重浜の湯/函館の旅3日目

Img_20160328_140852

 回転寿司の函太郎の前の砂浜。誰もいなくて気持ちいい。北海道って夏は海水浴するのかな?

 お昼ご飯の後は、北斗市にある七重浜の湯というところに行きました。上の子が温泉に入りたいというので、ネットで検索してみて見つけたところ。北斗市といっても車でそれほど遠くなかったです。
 ネットで見たら、何と言っても値段が銭湯みたいな金額で、それなのに★5つの評価だったので、ぜひここに行ってみようと決めたのでした。

 行ってみてびっくり!すごく古い建物で、ロビーは昭和から時間が止まっているような雰囲気でした。(笑) でも、ここまで来たんだからとおっかなビックリお金を払って入ってみたら、お風呂はとても良かったです!露天風呂あり炭酸のお風呂あり、ジャグジーありと、8種類か9種類くらいありました。露天風呂からは海も見えて気持ちよかったです。せっかくなのでゆっくり色々なお風呂を堪能しました。

| | Comments (0)

回転寿司 函太郎/函館の旅3日目

Img_20160328_131939

 お昼は函館まで戻って、函太郎(かんたろう)という回転ずしのお店に行きました。行ったのは宇賀浦本店。去年弟が両親を連れて函館に旅行に行った際、とても美味しかったというお店。大沼国定公園からだとわざわざここまでという感じですが、行ってよかったです!
 少し前にスマスマで香取信吾がこのお店に来ていたとのこと。ちょうど上の子がテレビを見ていたようで、感激してました。(笑) 海に面した大きな窓があって、とても明るい店内でした。私たちが案内されたのは海側の席じゃなかったのが残念でしたが。


Img_20160328_133921_2
 ホテルの朝食バイキングで一応イカ刺を食べたものの、やっぱりここで函館のイカを食べておかなくては!ということで、この日のおすすめのイカを食べました。美味しかった!
 函館駅かホテルかどちらかでもらったパンフレットに、こちらのお店の椀物が1杯無料というチケットがついていたので、忘れずしっかり注文しました。鮭の粕汁だったかな?こちらも美味しかった。

Img_20160328_135153
 上の子は、せっかくの海の幸が美味しい函館ということで、あまり食べる機会のない高価なネタをたくさん食べてました。回転寿司なので、高いお皿でも安心。(笑)下の子は遠慮してかいつもと同じペースで好きなものを中心に食べてました。お寿司、やっぱり2回くらい食べてもよかったんじゃないかと今頃後悔してます。ぜひまた食べに行きたいな。
 住んでいる場所の近くにこんなに美味しい回転寿司のお店があったら幸せだろうなぁ♪

| | Comments (0)

大沼国定公園/函館の旅 3日目

Img_20160328_114028

 函館3日目は足をのばして大沼国定公園に行ってみました。最終日は荷物もあるのでレンタカーを借りるのが便利。去年の夏に免許を取った上の子は、いつも私の軽自動車に乗るばかりで普通車を運転する機会がないので、このときとばかりスポーツタイプの車に乗ってみたいとのこと。前日に駅の近くのレンタカー会社で予約しておきました。借りたのは結局スバルのインプレッサだったかな?乗りたい車は貸し出し中だったようなのですが、インプレッサでも十分満足だった様子。レンタカーを借りるときはコンパクトタイプしか借りないので、料金はいつもの倍くらいしたけど、満足できたのならよかったよかった。(^^;)
 この日は一日上の子が運転しました。助手席に乗った私としてはまだまだ子供の運転を信用できずひやひやしてましした。

 大沼国定公園は函館市街から30km弱とドライブがてら行くにはちょうどいい距離でした。でも、この日は月曜日なのもあり午前中だったのもありで、人が少なかったです。少なすぎて寂しかった。


Img_20160328_121038

 せっかくなので、散策路を1周しました。ここでも一人さっさと歩いて行ってしまう上の子。下の子と写真を撮りつつのんびり1時間近く歩きました。一番上の画像は駒ヶ岳。とがっている部分が槍みたいだと思い、槍ヶ岳と勘違いしてました。お天気が良くて眺めがとても良かったです。


Img_20160328_114648

 湖にはまだ氷の張っているところがあって、真冬なら氷の上に乗れそう!とちょっとワクワク。


Img_20160328_120434

 フキノトウが顔を出してました。何だかこのフキノトウ、大きかったです。北海道、やっぱり関東と1か月は気候が違うのを実感しました。


Img_20160328_121507


 ぐるっと一周して戻ってきたところ。ここは記念写真撮影スポットでした。
 私たちはもう戻ろうと駐車場に向かっていたのですが、観光バスが何台か来ていたようでたくさんの中国人らしき人とすれ違いました。日本じゃないみたいでした。でも、観光バスで来た人は大抵はここ↑で景色を眺めてお土産を買っておしまいなのかも。

 もうちょっと暖かくなるときっと緑も生い茂って、サイクリングやボートやカヌーなんかも楽しいんだろうなと思いました。

| | Comments (0)

函館の夜景 その2/函館の旅 2日目

Img_20160327_192819

 2日目の夜は、前日ホテルで休んでいたので函館の夜景を見に行っていない下の子と二人で再び函館山に行きました。私は1日目夜、2日目午前と行ったので、3回目。(笑)
 前日よりも早い時間に行ったので、とても混んでいました。まずはロープウェイに乗るのに10分から15分待ち。

 スマホのカメラ機能を昼間にチェックして、たぶんこれ?というので撮ってみたのですが、どうなんでしょう。なんだかピンボケばかりだった。夜景モードとかないし。さすが日本製のは至れり尽くせりなんだなと、こういうところで実感。


1460170596191

 こちらは下の子のスマホで撮影。下の子もギャラクシーか何かで日本製じゃないけど、値段が高いだけあって機能は色々ついているらしい。いったん撮影場所から降りてきて、下で色々モードを探していた下の子は、「これだ!」と言ってもう一度撮影ポイントに行っていました。その渾身(?)の作品。↑(笑) 私のよりはずっと綺麗。縦横の比が違うので、小さく見えてしまうのが残念。

 そして夜景を堪能した後は下りのロープウェイ待ち。これがもう大変!TDRなみの大混雑で、待ち時間40分だったかな。列が外まで続いていて、とても寒かった。(T_T)

 ホテルで待っている上の子には、1時間くらいで帰ってくるよと言ってあったのですが、結局2時間くらいかかったはず。遅くなってしまいこの日も函館ラーメンは食べられなかったので、コンビニの夕飯になってしまいました。

| | Comments (0)

ベイエリア/函館の旅 2日目

Img_20160327_132241

 赤レンガ倉庫周辺、赤レンガ倉庫だけではないので、るるぶを見たら「ベイエリア」となってました。

 お昼を食べた後は、ベイエリアにあるショッピングセンターをぶらぶらしました。ここでも上の子は単独行動。今は携帯があるので迷子になることもなく、本当に便利だなぁと思います。
 私は下の子とお店をひとつひとつ見て回りましたが、結局何も買わなかったのかな。お土産になりそうなものを探していたのですが、いまひとつこれというものを見つけられず。

Img_20160327_143655

 はこだて明治館。明治44年に建てられた、旧函館郵便局だそうです。こんな郵便局、素敵!とても年季の入った建物でした。こちらもお土産が売っていました。


Img_20160327_151834

 海側にスタバがあったので、休憩しました。でもよく考えると、どうして函館まで行ってスタバに入ってしまったかなぁとちょっと後悔。おしゃれなカフェがたくさんあったはずなのに。(^^;)

| | Comments (0)

ジンギスカン/函館の旅 2日目

Img_20160327_140436

 この日のお昼は、どうしても一度食べてみたい!という上の子のたっての希望でジンギスカンにしました。ラム肉の匂いがどうも苦手な私。「羊はかなり癖があるんだよ」と渋ったのですが、上の子が大丈夫というので行くことになりました。ジンギスカンなんてどこで食べられるのかな?と思ったら、前の日函館山から歩いてホテルまで帰る途中、ジンギスカンのお店があったという上の子。そういえばと思いだし、調べてみたら赤レンガ倉庫のすぐ近くの羊羊亭(めいめいてい)でした。

 ランチだったので値段もリーズナブル。メニューに豚肉もあったので、ジンギスカン二つと一つは豚肉にしてみました。(頼む段になってまだ心配。笑)
 ジンギスカン、野菜をぐるりとこんな風にするのが正しいのか不明ですが、多分周りの人のを見て真似したんだったと思います。お肉はもちろん羊独特の匂いはありましたが、新鮮なせいかちゃんと食べられました!そして美味しかった。上の子も大満足の様子でした。
 お店もよかったのかもしれません。次回があったらぜひまたここのお店に来たいと思いました。

| | Comments (0)

元町/函館の旅 2日目

Img_20160327_125817

 函館山から降りてきた後は元町をぶらぶらしつつ赤レンガ倉庫に向かうことにしました。こちらはとても有名らしい八幡坂。今回初めて知りました。まっすぐ海に続いている距離がとてもとても長いのです。写真を撮ってみましたが、うーん、夏に街路樹が生い茂っているときの方がいい感じのようです。


Img_20160327_130437

 元町エリアには洋館やレトロな建物が残っているということで、地図を見ながら教会や旧領事館などをまわったのですが、子供たちはあまりこういう建物に興味がない。(特に上の子)みんな素通り。(^^;) そういえば、神戸に行った時も一人で歩いたなぁと思い出しました。
 この建物は旧函館区公会堂。明治43年に設立されたそうです。今思うと一か所だけでも中に入っておいたらよかったよなぁ。

 本当は端っこの外人墓地まで散歩する予定が、もういいというので途中坂を下りてしまいました。函館山に登って疲れていたというのも大きかった。(^^;)

| | Comments (0)

函館山ハイキング/函館の旅 2日目

Img_20160327_111215

 せっかくの北海道、大自然を満喫すべく2日目は函館山に登ってみることにしました。そんなに高くない山だし、年に1,2度は山登りするし、楽勝だと思って登り始めたのですが、結構辛かった。(^^;)


Img_20160327_114059

 函館は、街中には全く雪がありませんでしたが、登りはじめてしばらくすると日陰の時間が長いところには雪がありました。普通のスニーカーで雪の上を歩くのは結構辛いもの。滑らないようにと気を付けながら歩きました。
 前を歩くのは下の子。上の子は、人のスピードに合わせて歩くのは嫌だと先に行ってしまいました。一人で歩いていたら一緒に旅行している意味がないんじゃないかと思いましたが、仕方ない。この日は朝からお天気が良くて気温もどんどん上がっていたので、歩いているうちにとても暑くなりました。
 下の子はマウンテンパーカーを脱ぎ、セーターを脱ぎ。ずいぶん着ていたみたい。(笑)


Img_20160327_115858

 やっと展望台まで上がってきました。お天気が良くていい眺めで、頑張って登ってきた甲斐がありました。そういえば、頂上を目指していたはずなのに結局どこが頂上だったのかわかりませんでした。


Img_20160327_120405

 前の日にロープウェイで上がった夜景を見るための展望台。同じ方角を写真におさめました。函館の夜景、この形がいいんだろうな。
 みんなで誤解していたこのくびれ部分、北海道の地図を思い浮かべてしっぽみたいな津島半島のくびれだと思っていたのですが、全然違ってました。(笑) ちょっと考えればわかりそうなものなのですが、なんとなく形が似ているので勘違いしてました。北海道はどうも地図を見たイメージと実際の大きさが違いすぎ。最初は札幌も行けるかなぁと考えていたのですが、調べてみたらあまりにも遠いので今回は無理だとあきらめたのでした。

 頑張って頂上までたどり着いて、さて降りるのはどうしようと考えたのですが、みんな疲れ切っていたので下山はロープウェイにしました。
 ロープウェイで降りたら、下にテレビで北海道から沖縄までヒッチハイクをしていた外国の女の子がいました。名前はなんだっけな。世界番付に出ていた子。少し後にやるステージのリハーサルをしてました。
 が、待っていられない我が家。(^^;) 歌を聞かずに出て来てしまいました。

 検索で世界番付って入れたら名前が出てきた!アイリスでした。顔が小さかった~

| | Comments (2)