« March 2017 | Main

April 2017

『影法師』


 『影法師』 百田尚樹 講談社

『影法師』

 母が図書館で借りてきたので私も読むことに。読み始めてすぐに前にも読んだことがあると思い、ブログを検索してみたけど見つけられず。途中まで読んで図書館に返したのかな?と考えながら最後まで読んだけど、やっぱり全部一度読んでいた。ブログに載せ忘れちゃうこともあるんだな。(^_^;)

 時代小説は大好きなので、2度目だけど楽しめた。

| | Comments (0)

デザート/香港の旅2日目

デザート

 観光した後はデザートを食べにまた尖沙咀(チムサーチョイ)へ。ツアーで時間が経つにつれてだんだんわかってきたけど、この尖沙咀に色々なお店が集中してるので、さっきも通ったよなって道をバスで移動していました。食事はみんな尖沙咀だったので、無駄な動きが多くなってしまうみたい。

 お店の名前のつもりで写してみたけど、果たしてこれがお店の名前なのかはよくわかりません。(^-^; 予約してあったようで、席がちゃんと空いていました。他の席は埋まっていたので、人気店なのかな。壁にずらりとメニューの写真があったけど、私たちが食べたものは写真にはなくて、ツアーようの特別メニューだったのかな。これがよかったのか悪かったのかは食べ比べていないのでわからず。笑



デザート

 前日夜に3人以上のグループだと3人目からはマンゴーのデザートと豆乳プリン(だったかな?)のデザート、どちらにするかと聞かれたので、やっぱりマンゴーを選んでおいたのですが、このマンゴー、全然甘くなかった記憶が。周りのオレンジ色はオレンジジュースだったのかな。


デザート

 豆乳プリンの方がお皿に色々乗っていておいしかった。けど、このデザートをまた食べに行きたいかといえば、行かなくていいみたい。他のメニューなら美味しかったのかなぁ。


 食べたらすぐに出ないといけなくて、このお店にいたのは10分くらいかな?お客さんもたくさんだったので、あわただしい雰囲気。ゆっくりする感じじゃなかったです。

 お昼を食べてそんなに経っていなかったので、このデザートなくてもよかったな。これを食べたせいで、夕食時に全然お腹すいていなくて、無理して食べた感じでした。

| | Comments (0)

嗇色園黄大仙廟

嗇色園黄大仙廟

 寝具店の後、黄大仙廟(ウォンタイシンミュウと読むらしい)に行きました。香港一有名な寺院だそうで、願掛けや占いに来る人の聖地になっているとのことです。


嗇色園黄大仙廟

 ガイドさんの指示に従い無料のお線香を一人3本ずつ頂きましたが、後でガイドブックを見たら『お布施をして線香をもらう』と書いてあった。そうだよね。日本でいうお賽銭みたいなの、普通払うよね。笑
 お線香の3本は1本ずつが現在、過去、未来を表すそう。

 何もわからないまま参拝していましたが、ガイドブックによると色々な人が祀られていたようで、運気アップとか学業成就とか恋愛成就とか、それぞれお参りするところがあったみたい。私は本殿だけお参りしてきました。


嗇色園黄大仙廟

 後ろにビルがそびえ建っているのが香港らしいなぁと感心。笑

 本堂の前のスペースで、跪いて占いしている人がたくさんいました。この階段を上ったところ。占いは入れ物に棒(?)がたくさん入ったのを振って1本出すみたいな、おみくじタイプ。

嗇色園黄大仙廟

 干支の銅像がありました。みんな自分の干支と記念撮影していたので、我が家もそれぞれ記念撮影してみました。

嗇色園黄大仙廟


 土産物やさん。中国の文化を感じる色合いでした。色鮮やか。

| | Comments (0)

『春の草花の寄せ植え』

20170408_top2 先週は2ヶ月ぶりにウフさんのワークショップに参加してきました。お花や草花に触れる時間はとても癒されます。
 ホームページを作る際、画像を小さくしてアップしているのでGoogleのPicasaがとても便利だったのですが、もうダウンロードできなくなっています。新しいPCではPicasaが入っていないので画像の縮小(300×400などにしたい)が出来ません。画像は大きいままアップしていくのが流れなのかなぁ。

 今回の作品

| | Comments (0)

寝具店と宝石店と免税店/香港の旅2日目

寝具店と宝石店

 (写真は本文とは関係ない香港中央図書館。トラムを降りてバスを待っていたのがここの前でした。この中のショップに飲茶のマグネットとか売っていた模様。行ってみたかったー!)


 訪れた場所の順番が曖昧になっていますが、写真の時間を手掛かりに考えてみると昼食が13時ごろから1時間弱で、そのあと寝具店に行ったようです。

 旅行会社から送られてきた旅行日程表に、寝具店にてショッピング(40分)や宝石店にてショッピング(30分)、DFSにてショッピング(1時間)というのがあり、これを読んだ時には「???」と思いました。香港に行って寝具店って何だろう?(^-^;

 行ってみてわかりましたが、こういう場所に連れていく代わりに旅行代金が安くなっているんだろうな。そうじゃないと往復の飛行機にホテル3泊で1日は朝、昼、晩と食事がついていて5万円くらいは安すぎる。


 寝具店は高反発の枕とマットレスを販売しているところでした。日本の大手でも販売しているとのこと。(本当なのかどうやってわかるのか?)
 買わない人はもちろん買わないけど、買う人もいたので、そういう利益が大きいのでしょうね。完全に日本人向けだったようで、現地の方も日本語が話せて、日本人のスタッフもいました。

 昼食→寝具店→観光→デザート→宝石店→免税店→夕食だったように思うのですが、寝具店、宝石店は他の場所に行くこともできず、時間がもったいなかったです。

 宝石店は次から次へと観光客の団体が連れてこられていました。宝石店は日本人だけでなく、色々な国の人がいました。あれだけいたら買う人もいるのかも。


 免税店はそういえばハワイに行った時も最初に連れていかれた記憶があります。海外のツアーだと必ずセットなのかな?免税店は繁華街にあったので、1時間近くあった自由時間、近くにあったショッピングモールに行ってみました。ららぽーとを更に大きくしたようなショッピングモール、色々なお店が入っていてとても楽しい場所でした。ここでユニクロ発見!海外で日本のお店を見つけるとホッとする不思議。笑 次男はTシャツやパンツを買っていました。

| | Comments (4)

皇宴御苑/香港の旅2日目

皇宴御苑

 13時頃にやっとお昼ご飯。旅行会社からの案内によると、香港料理大賞を受賞したことのあるお店とのことで、飲茶ランチでした。

 こちらのお店はとても美味しかった❤最初の大根もちは初めての味。また食べたいな。

 最後の炒飯と焼きそばでお腹いっぱいになりました。

| | Comments (4)

スター・フェリー/香港の旅2日目

Img_20170326_122542_004

 コンベンションセンターの後、香港島と九龍半島の間にある湾、ビクトリアハーバーを渡るためにスターフェリーに乗りました。その時はスターフェリーという名前さえわかっていなかったので、全部お任せの観光だとそうなってしまうのかもと思いました。

 スターフェリーをネットで調べていたら、こんな文章が。
 『ナショナル・ジオグラフィックは、スターフェリーでの渡航を「人生で一度は訪れたい場所50」に選出しています。』

 知らなかった!こんな風に書かれているフェリーだと、知って乗るのと知らないで乗るのとでは、乗っている時の気分が全然違うだろうな。あぁ、ちゃんとしっかり下調べをしておけばよかったな。


Img_20170326_122349

 スターフェリー自体の写真を撮っていなかった!(がーん)船内はシンプル。写っているのは地元のガイドさん。日本語は独学だそうです。自分が全然ダメなので、外国語が話せる方は無条件に尊敬しちゃいます。


Img_20170326_123614

九龍半島側にクイーンエリザベス号が停泊中 でした。一緒のツアーの方、みんな興奮。特に男性。(笑)

| | Comments (0)

香港でのお小遣い/香港の旅

Img_20170326_105723

 (写真はタイトルとは関係ないけど、バスに乗っているとき見つけたFrancfranc。タクシーの色も合っていて可愛い♪)

 香港の通貨は香港ドルです。私が行った時のレートは1香港ドルが14円強でした。1日目に空港に到着したあとすぐにガイドさんのところに集合してしまったので、空港では両替が出来ず。旅行会社からの案内に、ガイドさんが一人1万円分くらいは両替してくれること。レートは日本で両替するよりは少し安い程度というようなことが書いてありました。ガイドさんが両替してくれるならと、バスに乗ってからお願いしたのですが、確か1万円で600香港ドルにしてもらったので、後で考えたらだいぶ手数料が高かった。1香港ドル14.5円で考えると1万円当たり手数料1300円。3人でとりあえず3万円お願いしたので4000円近く。改めて計算してびっくり。ひゃー。@@

 空港で両替してもらっても手数料は取られるので、何がいいのかよくわからないのですが、カードでキャッシングして日本ですぐに返してしまうのがいいらしいです。でも日本での返し方がよくわからないけど。

 2日目はあちこち連れて行ってもらい食事もついていたので、お金を使ったのは3日目の交通費や食事代、コンビニ代に子供たちの小遣いくらいで、これまでの旅行に比べてお金を使いませんでした。お土産代もまとめてカードで払ったりしたので、最初に両替したお金だけで足りそうだったのですが、足りなくなったら困るからと3日目に銀行のATMでカードを使って少しだけキャッシングしてみました。画面には英語の説明が。よくわからなかったけど、2度目の挑戦でお金がおろせました。よかった。キャッシングの手数料がどのくらいなのかは請求がきてみないとわかりません。ドキドキ。

| | Comments (0)

香港コンベンション&エキシビションセンター/香港の旅2日目

Img_20170326_120735

 ビクトリアピークで景色を観た後は、山を降りて海沿いにあるコンベンションセンターに行きました。かもめが羽を広げているような形の建物で、重要なイベントや会議、式典が行われるそう。この日香港では大統領選挙が行われていて、建物の外に警察官がたくさんいました。中で何かやっていたのかな?
 建物の中には入れず、外で記念写真撮影としばし自由時間。近くを散策しました。


 写真に写っている金色のオブジェは、香港の国旗にもデザインされているバウヒニアという花だそう。バウヒニアって初めて聞きました。金色が中国っぽいと思ったら、1997年のイギリスからの返還と香港特別行政区設立を記念するモニュメントだそうです。記念撮影ポイントとして人気とガイドブックにあるけど、うーん、どうだろう。(^_^;)

| | Comments (0)

ビクトリアピーク /香港の旅2日目

ビクトリアピーク

 トラムに乗ったあとはまたバスに乗り換えて香港島へ行きました。香港島は島ですが車で行けるようになっています。
 訪れたのはビクトリアピークという、夜景の名所の山なのですが、時間の関係なのかこのときは中腹まで。昼頃だったので、とても空いていました。こちらで集合写真撮影。撮った写真をどうするのかなと思いつつ。(^_^;) 家族、グループごとにも撮ってくれてました。

 こちらの景色、やっぱり夜景とは全く違うので夜に来たかった。ここはピークトラムというケーブルカーで頂上付近まで行けるので、次のフリーの日に行ったら良かった。今回ガイドブックを読み込んでいなくて、行き当たりばったりで観光したので、時間がなかったのもあり行けませんでした。ここも次回要チェック。


 ガイドさんがいると、バスの中や観光地で色々説明してくれるのがいいところ。ビクトリアピークはお金持ちがたくさん住んでいる高級住宅街だそうで、ジャッキーチェンの家もあるみたいでした。すれ違う車は高級車の多いこと!子供達がそれらの高級車に反応していました。車なんて興味ないのかと思っていたけど、車の運転が出来る年齢になり、興味も広がっているらしいです。

| | Comments (0)

トラム /香港の旅2日目

トラム

 市場散策の後はトラムという2階建て路面電車の乗車体験。市場のそばに乗り場があり、乗車すると電車は市場の中を通り抜けていきました。


トラム

 もちろん2階に乗りました。懐かしい雰囲気の車内。いい眺めで車窓からの景色を楽しめます。


トラム

 ほんの数駅分しか乗らなかったけど、なかなか貴重な体験でした。次回はこれにもまたぜひ乗りたいです。

| | Comments (0)

香港の市場 /香港の旅2日目

香港の市場

 朝食の後は地元の人が利用する市場に行きました。15分くらい、ぐるっと散策しただけだけど、地元の人の生活が垣間見られた感じでとても面白かった!

 バスの中で市場の名前を言っていたのかもしれないけど、全然覚えていない。(^_^;) で、ネットで調べてみて多分北角というところじゃないかと思います。次にまた香港に行くなら、もう一度ぜひ行かなくちゃ!


香港の市場

 お肉屋さん、魚屋さん、八百屋さん(とは呼ばないだろうけど)、洋服屋さん、薬屋さんなどなど、市場なだけあってたくさんのお店が並んでました。もっとゆっくりまわりたかったな。

| | Comments (0)

糖朝 /香港の旅2日目

糖朝/香港の旅2日目

 2日目はツアーが組まれていて、マイクロバスに乗ってガイドさんがあちこち案内してくれました。まずは日本でも有名な糖朝でワンタン麺とマンゴープリンの朝ご飯。
 日曜日の朝早い時間だったけど、店内はすぐに満席になっていました。 私の持っていたガイドブックにもこちらのお店が大きく取り上げられていました。


糖朝/香港の旅2日目

 ワンタン麺。好き好きなのかもしれないけど、私にはあまり合わなくて食感が何だかゴムっぽかった。(^_^;) 香港の麺がこういう感じなのかな。スープの味もそれ程でもなかったような。


糖朝/香港の旅2日目

 マンゴープリンもとても美味しいという感じでもなく。(~_~;)
 多分、私達が座った椅子のシートが破けていて、それを目にした時点で味も1段階落ちてしまったんだと思います。あまりにも有名になりすぎて、残念なことになってしまったお店のパターンかもしれないと思いました。

| | Comments (0)

L' hotel /香港の旅1日目

Img_20170325_235741

 香港での宿は3日間ともL' hotelという中心地からは少し離れた場所にあるホテルでした。3日目のフリーの日に地下鉄で移動したのですが、一番近い駅は歩いて12分(とホテルの地図に書いてあった)の荃灣西。ここから尖沙咀という香港一番の繁華街じゃないかと思う場所までは、駅4つくらいだったかな。20分くらいだったような気がします。距離的にずいぶんあるような話しだったのですが、電車だとあまり遠くなかった。

 香港といえば高いビルがこれでもかというくらいたくさんあるのですが、泊まったホテルも高層ビルでした。旅行前にネットでホテルについて調べていたら、中心地からは離れているけどグレードの高そうな印象でした。でも泊まってみたら、まぁまぁくらいかな。笑 結局何でも期待が大きいと期待はずれと感じてしまい、期待していないとよく感じてしまうんだと思います。でもまぁツアー料金が安いので、妥当な感じかな。(^_^;)


Img_20170325_232627

 ホテルの入り口。他にも入り口があるのかは不明なのですが、何だか正面口という感じじゃない?ロビーもちょっと暗かった。夜遅かったからかな?

 入り口にシャンデリアのようなキラキラが。ロビーにも同じようにキラキラが。このキラキラ、中華料理のレストランでももれなくありました。高級感を醸し出すのに欠かせないのかもしれない。


Img_20170325_234102

 私たちが泊まったのは25階。調べてみたら80階建てと出てきました。25階でも日本なら十分高層だけど、80階って怖いだろうな~

 いつも3人で泊まるので、二人部屋にエキストラベッドが入れてあります。ここはベッドがセミダブルだったのかな?やたらと大きかったので、ひとつだけこじんまりしてました。これまで大抵エキストラベッドには私が寝ていたのですが、今回は上の子がこのベッドでいいと言ってくれ、じゃぁ1日交代でと言ったんだけど2日目は下の子、3日目はまた上の子がエキストラベッドに寝たので、私は3日とも広いベッドに寝ました。荷物もずっと持ってくれて、何だか今回子供たちの成長を感じた旅でした。

 ホテルの部屋は一通りのアメニティとスリッパとドライヤーとポット、水やお茶がありました。部屋でWi-Fiにつなぎたい場合は有料だそうです。いくらくらいだったのかな。ロビーではWi-Fiにつながったらしいけど、ウィルスバスターを入れているせいか、私はうまく繋げられなかった。3日目に朝食でレストランに行ったら、そこでは繋がりました。
 今回スマホをずっと機内モードにして、Wi-Fiの繋がるところで繋げる感じにしていました。日本にいるといつでもどこでもネットに繋がるので、繋がらない不便さというのを感じましたが、子供たちは繋がらないからゲームもいつもほどしていなかったんじゃないかな。不便だったけど、それはそれでよかったのかもって思いました。


Img_20170326_220150

 部屋からの眺め。山側の部屋。きっと反対だと海側が見えたのかな。


Img_20170327_074743

 朝、同じ角度で撮ってみたつもり。山側だけど真正面から朝日が昇るので、天気がよかったら日の出が見られて素敵かもって思いました。残念ながら私たちがいたときは見られなかったけど。(^_^;)

| | Comments (0)

香港航空/香港の旅1日目

Img_20170325_143957

 飛行機は行きも帰りも香港航空。旅行を色々探しているとき、格安の飛行機なんかもたくさん出てきたので、香港に行くのに香港の航空会社なら問題ないだろうと考えました。

 出発が30分から1時間くらい遅れていました。そして飛行時間も5時間くらいだったかな。4時間くらいかなと思っていたので何だか長かった。

 香港航空はもちろん日本語は通じず、英語か広東語。でもまぁ飲み物は何がいいかと食べ物も2種類の中から選ぶだけなので何とかなりました。飲み物は温かいものがなかったみたい。行きはお水ばかり飲んでいたのですが、帰りにホットコーヒーを頼んでみたらないと言われました。何か理由も言っていたみたいなんだけど聞き取れず。(^_^;)

Img_20170325_173452

 3人だったので席は真ん中。映画が観られたので子供たちは苦ではなかったようですが、私は後半足がだるくて辛かったです。もっと長い距離だったらもっと辛いんだろうなぁ。アメリカやヨーロッパなんて無理かもしれない。でもヨーロッパに行ってみたい。

 機内食はライスかポテト&チキンのどちらにするかと聞かれ、ライスは主食でポテト&チキンはおかずじゃないのかと思ったのですが、素直にライスを選択しておきました。他のおかずも含め日本食でした。大福もついてきてびっくり。頑張って完食しました。笑

 午後の便だったのでお客さんも香港の方(中国も?)が多かった印象でした。

| | Comments (0)

成田山新勝寺/香港の旅1日目

Img_20170325_115144

 飛行機が14:55発だったので、時間がもったいないから空港周辺のどこかに行こうと考えていました。前もって調べたら、成田山新勝寺とあとはイオンモールとかアウトレットモールとか、飛行機が飛んでいくのを見ることが出来るところとか、色々出てきました。とりあえず成田山新勝寺に行って、あとはそれから考えようと決め、当日は荷物のことがあるので車で行くことにしました。
 車で行くなら駐車場の予約をしておかなくちゃと思い、成田空港の駐車場を予約しようとしたのですがもういっぱいでとれず。(T_T) 空港近くの送迎のある駐車場を捜して予約しておきました。4日間で2900円。空港の駐車場よりずっと安い。でももちろん屋根はないです。

 旅行というと朝一番の電車に乗って出かけるイメージだったのですが、飛行機の時間が遅いとついつい家でものんびり。遅くとも8時には家を出ようと思っていたのに、結局8時半になってしまい、土曜日だったので道が混んでいて、成田山新勝寺に着いたのはお昼ごろになってしまいました。という訳で、成田山新勝寺を出たらすぐに空港に向かうことになりました。


Img_20170325_120415


 新勝寺ではおみくじをひきました。そういえばおまいりする前におみくじをひいたような。それがいけなかったのか、私と上の子は凶。(@@) 旅行は見合わせたほうがよいと書いてあり、ショックのあまりろくに読まずに結んできてしまいました。これから飛行機に乗る身としてはかなり不安でした。

 下の子は吉。上の子はおまいりしたあとひきなおして確か大吉。(^_^;)

| | Comments (2)

春休み恒例/香港の旅1日目

Img_20170325_134322


 ここ数年、春休みの恒例になっている旅行、今年は香港に行ってきました。
 去年ごろから、今度の春休みは最後の旅行かもしれないので(毎年最後かもと思ってる)ぜひ海外に行きたいと考えていて、ひそかに台湾を考えていたのでした。でも下の子が受験生だったので、受験が終わって行き先が決まるまでは旅行を探す気になれず、2月の終わりに大学が決まってから動き始めました。まずは子供たちのパスポート。前回ハワイに行く前にとってから今年の5月で5年になるので、春休みに海外に行くなら更新しないといけなかったのです。でも調べたら今は市内で申請も受け取りも出来るようになっていて、とても便利になっていました。未成年の下の子はまだ5年しかとれないので、二人とも5年のパスポートにしました。そしたら次(次があるなら)はみんな一緒に申請すればいいかなと。

 2月の終わり頃からネットで旅行を探し始めたのですが、もう安いツアーはない!台湾も全然ない!!(T_T) どうしようか、今年も国内にしようかと考えながら毎日探していて、飛行機の時間が行き午後、帰り午前という香港の安いツアーをやっと見つけ、もうこれにしちゃおう!と決めました。台湾に行く気満々ですでにガイドブックも買ってあったけど、ツアーがないものは仕方ない。香港のガイドブックを買いなおしました。

 ツアーを探していて、早朝に出発、夜中に帰国という飛行機とホテルだけのプランも見つけたのですが、取り扱っている旅行会社の口コミが悪くて、何かあっても海外で対処できそうにないと諦めました。旅行から帰ってきて知った『てるみくらぶ』の例もあるので、やっぱり高めでもちゃんとしたところで頼むのが安心。

 今回申し込んだのは阪急交通社。申し込んでから知ったのですが、ハワイに行ったときのツアーもこちらでした。香港3泊4日で一人5万円ちょっとくらい。行く前は、安い理由は飛行機の時間が主だと思ったのですが、2日目はガイドさんがあちこち連れて行ってくれるタイプで、実はこれも安い理由なんじゃないかと行ってみて思いました。
 予定では、1日目はホテル着が9時くらい。2日目は1日観光や食事。3日目はフリー。4日目は朝6時半にホテルを出発で帰国。という弾丸気味のツアーでした。弾丸といえば、ホテルは1泊であとの2泊は飛行機みたいなのをちょうど旅行中にテレビでやっていたとのこと。若ければそれでもいいのかもなぁ。

| | Comments (2)

« March 2017 | Main