« 長谷寺/6月の鎌倉 | Main | 『マチネの終わりに』 »

鎌倉 松原庵/6月の鎌倉

 鎌倉に行く前にランチはどこに行こうかと相談。お友達が前にも行ってとても美味しかったとのことで、『鎌倉 松原庵』に行くことになった。混んでいるだろうからと予約の電話を入れてみたけど、やっぱり予約はいっぱいとのこと。お店の人曰く、ランチは4時までやっているので、時間をずらせばそれほど待たなくても入れるのではとのことだった。

 鎌倉松原庵は由比ガ浜駅が最寄り駅だったけど、長谷からは一駅なので江ノ電に乗らずに歩いてみた。歩いて10分くらい。思いのほか近い!1日ぶらぶらと鎌倉を歩き回るのも結構楽しいかもしれない。ただ、鎌倉は山に囲まれているので山を越えるのは大変。笑 北鎌倉から長谷の方に行くにはたぶん山を越える(降りる?)感じ。


Img_20170625_164408

 昭和初期の古民家を改装したとのことで素敵な佇まい。到着したのは2時前だったのでまだまだ混んでいた。このとき1時間待ちとのこと。


Img_20170625_140020

 お隣が松原庵のやっているカフェだったで、コーヒーを飲みながら待つことに。最近はコーヒーが飲めるようになったおかげでカフェに行くのが楽しい。こちらのカフェのコーヒー、飲みやすくて美味しかった。私は最初の一口はブラックで飲んでみるけど、ミルクを入れて飲むのが好き。

 同じ松原庵なので、順番が来たら呼びに来てくれるとのこと。時間を気にせずおしゃべりできたのはとても良かった。


Img_20170625_151815

 お友達のおすすめは鴨ロースの炙り焼き。もう行くことはないかもしれないからと、鴨が食べられるコースを注文。久しぶりの贅沢ランチ。まずは前菜。右上から左回りに「鮮魚のカルパッチョ」、「彩野菜のバーニャカウダ」、「茄子の南蛮漬け」、「七穀餅の揚げだし」、「信州豆腐の醬油豆かけ」、「鴨ロースのたたき」、「揚げ蕎麦の豆腐味噌添え」。どれもひとつひとつ丁寧に作られていて、とても美味しかった。


Img_20170625_153635

 これがお友達お勧めの鴨の炙り焼き。鴨は普段全く食べないけど、鶏肉というより豚肉みたいな濃厚さ。皮がパリパリしていてこれも美味しかった。(結局みんな美味しいんだけど。笑)

Img_20170625_155601

 旬野菜の天ぷらとかけそば。蕎麦はかけとせいろが選べたけど、私はたいてい温かい方を注文。蕎麦とうどんならうどん派だけど、ここの蕎麦は本当においしいと感じた。蕎麦は身体にもいいというし、今度から蕎麦派になろうかな。


Img_20170625_161959

 デザートは自家製和菓子とのことで、これは寒天と黒豆のなんとか?全然覚えていない。(^-^; このごろ薄味が好きな私にはちょうどいい味付けの優しい甘さだった。コースはこれに飲み物がついていたけど、待っているときにコーヒーを飲んだので飲み物はなくてもよかったかも。


Img_20170625_164319

 松原庵のお庭にあった木。花が満開で、これは何の木?と思い写真を撮ってみた。でも撮ってきても調べる方法はなくて、やっぱりお店の人に聞いてくるべきだった。ぜひ次回聞いてみよう。

Img_20170625_164330

 アップも。知っていたら教えてください。

Img_20170625_165228

 帰りにまたまた江ノ電を撮影。お友達が乗った藤沢方面の江ノ電。この車両は新しいのかな?

Img_20170625_171011

 私が乗った鎌倉方面。鎌倉から帰った方が安いと勘違いして、由比ガ浜でお友達と別れたけど、よくよく考えたら江ノ電で藤沢に直接行った方が早くて安かったみたい。笑

|

« 長谷寺/6月の鎌倉 | Main | 『マチネの終わりに』 »

友達と」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 長谷寺/6月の鎌倉 | Main | 『マチネの終わりに』 »