« 『潜る女 アナザーフェイス8』 | Main | 『親子の肖像 アナザーフェイス0』 »

『最悪の将軍』


 『最悪の将軍』 朝井まかて 集英社

 徳川綱吉公のお話。朝井まかてさんの本、実際にいた人を題材にしているものを続けて読んでいる気がする。綱吉公のことは生類憐みの令しか知らなかったけど、実際はこんな人だったのかもしれないと考えるのは面白い。でもお話自体はすごく面白いわけではないので、なかなか読み終わらなかった。

 富士山が噴火したのは綱吉公の時代だったようで、それを知ることができたのは収穫。


『最悪の将軍』

|

« 『潜る女 アナザーフェイス8』 | Main | 『親子の肖像 アナザーフェイス0』 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『潜る女 アナザーフェイス8』 | Main | 『親子の肖像 アナザーフェイス0』 »