« 『藪医 ふらここ堂』 | Main | 『あきない世傳 金と銀 四 貫流篇』 »

『決戦!忠臣蔵』

 『決戦!忠臣蔵』 葉室麟・朝井まかて・夢枕獏・長浦京・梶よう子・諸田玲子・山本一力 講談社

 図書館のサイトで朝井まかてさんの本を探していて見つけた本。忠臣蔵を題材に、作家さんそれぞれが忠臣蔵に関わる人物を主役にして描いた物語のアンソロジー。読みやすくて面白かった。他にも関ケ原、関ケ原2、大坂城、本能寺、川中島、桶狭間、新選組、三國志と色々あるようなので、借りてみよう。

 忠臣蔵は大河ドラマでずいぶん前に、当時の五代目中村勘九郎さんが主演を務めた「元禄繚乱」を見た知識くらいしかない。とはいえ調べたら1999年の作品で、ドラマの内容はあまり記憶にないんだけど。
 
 最後が山本一力さんのお話しだった。この最後の物語が一番印象に残っている。山本一力さん、時々テレビのコメンテーターとして出ていたりするけど、本はたぶん1冊も読んだことがない。ぜひ直木賞を獲ったものくらい読んでみなくちゃ。


『決戦!忠臣蔵』

|

« 『藪医 ふらここ堂』 | Main | 『あきない世傳 金と銀 四 貫流篇』 »

」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『藪医 ふらここ堂』 | Main | 『あきない世傳 金と銀 四 貫流篇』 »