« 『神去なあなあ夜話』 | Main | 『アナベルと白紫陽花のリース』 »

柴犬テン我が家に来て1か月

Img_20170802_195120_1

 柴犬テン、我が家に来て1か月。うちに来たのは7月2日の日曜日なのでまだ1か月しか経っていないんだ!?とちょっとびっくり。もっと長くいるような気がするな。誕生日は4月25日頃と書いてある。「頃」ってなんだろう。笑 7月25日で3か月になった。

 この1か月、テンのために色々ネットで調べたり、部屋の中で動き回りやすいようにフローリングにカーペットを敷いたり、片付けをしたり。とにかくわからないことをあれこれネットで調べたお陰で、だいぶ犬のことに詳しくなったと思う。笑

 上の画像は昨日の夜のもの。写真がうまく撮れないので普段あまり撮らないんだけど、だんだん大きくなるのを最近実感しているので、今更ながら今の時期を撮っておかないととちょっとずつチャレンジ。全然じっとしていないし、遠近感が変な写真になる気がする。写真で見ると1か月前とは全然違うのがよくわかる。まだ小さいので、実際に接しているとあまり感じないんだけど、立ち上がったりするととてもよくわかる。胴体が長くなってる!成犬になるころには、どこにでも届いてしまいそう。

 体重は昨日4.8kgくらいだった。うちにきてすぐの頃は全く測っていなかったんだけど、2週間後の検診では3.45㎏となっていたので1kg以上増えたことになる!大きくなるわけだよな。

Img_20170729_061017_1

 柴犬は気性が荒いみたい。全然知らずに決めてしまった。(T_T) 噛み癖のひどいことひどいこと。1歳くらいまでに落ち着いてくれるんだろうか。
 そして夜になると(時には昼間も)部屋の中をものすごいスピードで駆け回る。最初は本当にびっくりした。インディ500というカーレースを文字ってshiba500って言うらしい。インディ500っていうのも初めて聞いたけど。インディ500とは1周2.5マイルを200周する周回レースとのこと。200周ってどうやって数えるのかな。柴犬も同じところをぐるぐる走り回るのでインディ500に例えられたってことなのね。面白い。笑

 なんにでも興味津々で、とりあえずかじってみる。かじっているときには顔にしわがよって可愛くない。笑


【1か月の間にあったこと】

●7月15日(土) 検診と2回目のワクチン接種(8種)と言われるままにお薬を処方してもらう。このときの体重3.45kg。
  ・8種混合ワクチン … 12343円の3割引きで8640円
  ・フィラリアの薬 … 1029円の3割引きで720円
  ・ノミ・マダニの薬 … 1339円の3割引きで972円
  ・寄生虫の薬 … 515円の3割引きで360円

 次回ワクチン接種は8月12日以降。3回目のワクチン接種の後10日くらいしたらお散歩デビューとシャワーもOKらしい。そういえば、うちにきて2,3週間くらいから匂いが気になるようになってきた。濡れたタオルで拭いてあげるけど、匂いは全然とれない。

●ごはん
 ペットショップではドッグフード以外にもブドウ糖、粉ミルク、パピーフレーク、サプリメント、ウェットフード、そして人間でいうポカリスエットのような粉がセットになったものを買ったけど、途中からドッグフード以外は全部なくても大丈夫だったんじゃないかと思った。ブドウ糖、粉ミルク、パピーフレークで離乳食を作るという指示だったけど、2か月過ぎていたし、そもそもペットショップではあげていなかったようだし、完全に利益のためだけなんじゃないだろうか。水に溶かす粉もいまだにたくさん残ってるし。。。と愚痴を書いてみる。何も知らない初心者なので勧められるままに買ったのは仕方ないんだけど、何だかなぁ。

 うちにきたときはまだふやかしたドッグフードをあげないといけなかったけど、3か月を過ぎて1週間くらいかけてドライに移行してみた。その頃には離乳食も全部なくなったので、エサやりがとても楽になった。離乳食は甘いのでよく食べていたけど、甘さを知らなくてもよかったんじゃないかと思う。


●ペットフードの銘柄変更
 ペットショップで勧められたペットフードは「プロフェッショナルバランス」というもの。あるときどこかのブログでそれまで食べていたドッグフードを食べなくなってしまったということが載っていて、それを読んでドッグフードについてもネットで調べてみた。そしたら今食べさせているものの評価があまりよくなかったので、変えてみることに。新しく購入したのはアーテミスのピンクの袋。これまでのプロフェッショナルバランスも大きいのをもう一袋買ってしまっていたので、割合を少なくして混ぜてあげているところ。メインであげているアーテミスのドッグフードはチキンが一番多く入っているんだけど、今日、お友達の家の犬はチキンアレルギーということを聞いてビックリ。チキンがダメなワンちゃんもいるんだな。


●毛が抜けたけど
 柴犬の換毛期は春と秋とのことだけど、3週間くらいたってからかだいぶ毛が抜けた。ペットショップでテンを買ったとき、一緒にドッグフードやトイレトレー、トイレシートなどセットになっているものを勧められ、よくわからないのでこちらもまた言われるまま購入。その中にスリッカーブラシというものがあり、こちらで時々ブラシをかけていたら、ごっそり抜けたときがあった。で、そのあとのテンは何だかスリムになっていた。その抜けた毛というのが前脚の付け根くらいから後ろ側だけで、前の方は今も抜けていないので何だかアンバランス。こういうものなのかな。わからないこといっぱい。


●トイレのしつけ
 大きなトイレトレーを買ってきたけど、そこでは全然してくれず。テンはゲージの中ではおしっこもウンチもほぼしない。ウンチは一度だけ。ペットショップから連れてきた日の夜中。きっと我慢しきれなくなったんだろうな。ウンチをして大騒ぎしてた。
 そのあと、ゲージの中にシートだけ敷いてみたり、大きなトイレトレーをゲージの中に置いてみたりとこの1か月試行錯誤したけど、柴犬はゲージの中では排泄しないとの記事が多かったので、今ではゲージの外にシートを敷いている。1日3回のごはんのときにゲージの外に出すし、家にいればそれ以外の時間も何度も外に出して遊ばせるので、ゲージの中にトイレがなくても問題ないみたい。
 おしっこの成功率は7割くらいかな。新しく買ったカーペットでも気にせずおしっこしてくれる。(T_T) ウンチはシートの上ですることもほぼなくて、ウンチしそうなときは後ろからトイレシートで受け止める感じ。(^^;) で、間に合わないときや目を離しているときもあって、そういうときはカーペットにしてしまう。離乳食やふやかしをやめたせいかウンチが固くなってきたのがせめてもの救い。トイレでウンチをする日は来るんだろうか。


Img_20170729_060922_1

 テンのチャームポイントはクルンと丸まったしっぽ。リラックスするとだらんとすることもある。大きくなっても丸まっているのかな?


|

« 『神去なあなあ夜話』 | Main | 『アナベルと白紫陽花のリース』 »

柴犬テン」カテゴリの記事

Comments

まぁなんてかわいい♡

しっぽくるりん。

Posted by: えりんこ。 | August 04, 2017 at 12:42

≫えりんこ。ちゃん

まぁ、こちらではおひさしぶり!

くるりんしっぽが成長とともに
どう変化するのかしないのか
楽しみ。(^^)

Posted by: さゆた | August 05, 2017 at 10:29

可愛い〜。柴犬、ペットショップで買ったということは、血統書付きのピュアな柴犬なんですか?
室内で飼う予定ってことですかね?犬は匂いが確かにありますよね。

Posted by: yukomj23 | August 07, 2017 at 08:21

≫yukomj23さん

そう、血統書付きのはず。
血統書は3か月後くらいに送られてくるんだったかな。
うちは庭がないので室内で飼うの。
今ではこの辺で外で犬を飼っている家、
あまりないかもなぁ。
昔は外で買うのが普通だったよね。

1週間後にワクチン接種の予定なので
さらに1週間か10日後にやっとシャワーなの。
匂いはそれまで我慢。(^-^;

Posted by: さゆた | August 07, 2017 at 14:52

日本では最近は室内飼いするようになったのですか、ちょっとびっくり。アメリカでは室内飼いが普通というか、外飼いは、大抵の市で条例違反ですけどね。
噛みたい時期のワンちゃんが噛んで楽しめる骨みたいなものが、たぶんペットショップで売ってると思います。大昔に実家で飼ってた犬は、すごく喜びましたよ。

Posted by: yukomj23 | August 07, 2017 at 18:00

≫yukomj23さん

アメリカは家が広いから、室内だって走り回れて
外と同じように運動できそうね。笑

日本では小型犬が人気のようなので
室内飼いが多いんじゃないかな。

堅いものって結構生後6か月以上っていうのが多いの。
たぶん歯が生え変わってからってことなんだろうね。
今日、ワクチン接種に行ってきたので、
ついでに噛むおもちゃを買ってきたけど、
それほど喜んでいなかった。笑
どんなのが喜ぶかってよくわからなくて、
選ぶのがなかなか難しい。(^-^;

Posted by: さゆた | August 11, 2017 at 18:10

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『神去なあなあ夜話』 | Main | 『アナベルと白紫陽花のリース』 »