« July 2018 | Main | September 2018 »

August 2018

『喋々喃々』

 『喋々喃々』 小川糸 ポプラ社

 喋々喃々ってどういう意味か調べたら、男女がうちとけて小声で楽しそうに語りあう・こと(さま)。とのこと。
知らない言葉がたくさんで、今は簡単にネットで調べられるので、その都度色々調べるけど、しばらくすると忘れてたりすることも多い。でもきっとこの言葉の意味は覚えていられそう。本の内容とよくあっていると思う。

 『ツバキ文具店』が鎌倉を舞台にしていたのに対して、この『喋々喃々』は谷中・根津・千駄木・湯島・浅草が舞台になっているそう。どの地名もあまりなじみがない私。でもよくわからないからこそ、本を頼りに訪ねてみると面白いかもしれない。それにはもう一度じっくり読んだ方がいいだろうな。

 物語を読んでいて、前にも読んだことがあるかな?という感覚があった。今は同じく小川糸さんの『ファミリーツリー』を読んでいるんだけど、こちらもあれ?読んだことある?って思うことが何度か。懐かしい感じなのかな。
 ・・・それとも本当に読んでいるんだろうか。(^-^;)

 この本の装丁が綺麗。蝶々が可愛い。

Img_20180818_124056


| | Comments (0)

『指の魔法』

 『指の魔法』 菊池和子・大橋明子 集英社インターナショナル

 こちらも「きくち体操」の菊池和子さんの本。こちらは絵がたくさんで読みやすかった。

 図書館に返すまでのあいだ母が読んでいたんだけど、うっかり2階のテーブルの上に置きっぱなしにしていたら、テンにガリガリされてしまったとのこと。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
 実は少し前に借りた『世界の果てのこどもたち』もガリガリされて、中古の本で弁償したところだった。『指の魔法』は10年くらい前のもので中古の本もあまり出ていなかったので新品を購入して弁償。もう二度とないように置き場所に気を付けなくては。(T_T)
 ガリガリしてしまった本は自分の手元にあるので、時々読み返してぜひ日々の生活に取り入れよう。


Img_20180812_161344


Img_20180812_161315


| | Comments (0)

プレバト

 以前に比べると録画してでも見たいと思うテレビ番組は減っているけど、そんな中でも毎週楽しみにしているのがプレバトの俳句コーナー。

 先日の特番でキスマイの千賀君が詠んでいた句が頭から離れないのでエントリー。


 ベイエリアから届く短波や処暑の風


 古いラジカセの兼題写真から、大好きな忌野清志郎さんの『トランジスタラジオ』という曲に発想を得た句とのこと。とても格好いい俳句。


 俳句というのは、思い浮かべた情景にピッタリくる言葉を、たーーーくさんある言葉の中から見つけ出さないといけなくて、それが本当に難しいことなんだと思う。俳句は奥が深くて面白いな。


Img_20180818_075517

 何も画像がないのは寂しいので追記。ベランダで咲いている大好きなデュランタ。夏にこういう色は涼しげでピッタリ。
 ガラスの器は処分してしまおうかと思ったけど、思い立ってポトスをカットして入れたり、オリヅルランのコヅルをカットして入れたり。部屋がきれいになると植物を飾るのもまた楽しい。

| | Comments (0)

『ツバキ文具店』

 『ツバキ文具店』 小川糸 幻冬舎

 投稿したつもりになっていたのに、エントリーがない!おかしいな。途中まで記事を書いていたような記憶があるんだけど。。。 この本を読んだのは先月下旬なので少し前。写真も撮っていなかったようで本も返却済みなので、Amazonから借りた写真。

 鎌倉が舞台のこの本、とても面白かった。主人公は代書屋をしている女の子。(年齢は20代後半なんだけど、私からすると十分女の子) もともと私自身も手紙が好きだからかこの本がとても気に入って、鎌倉に住みたいと思うほどだった。(笑)

 本を読んでいる途中で小川糸さんについて検索したりしているうちに、この本がドラマ化されていたということを知った。大変!出演者を知ってしまったら本を読みながらその人が浮かんでしまう!!と、ドラマの情報に触れないようにして読み終えた。で、誰がそれぞれを演じたのか知りたくなって調べてみたら、主人公の女の子に納得。(これから読む人がいるかもしれないのであえて書かない)

 続編があるのでこちらも図書館にリクエストしてみたけど、すごい待ち人数だった。小川糸さんのこれまでの本を読みつつ、続編が読めるのを楽しみに待つとしよう。

91as0rgholl


| | Comments (0)

『はじめての「きくち体操」』

 『はじめての「きくち体操」』 菊池和子 講談社

 テレビに菊池和子さんという方が出演しているのをたまたま見ていて、その方の考案した体操が良さそう!ということで早速図書館に本をリクエスト。
 家で体操を続けるのはなかなか難しいことだけど、足の指と手の指を組んで足首を回すとか、足の指でグーパーをするとか、そのくらいなら時間がかからないので、出来る限り毎日続けてみようかと思う。外反母趾にも少しは効果があるといいな。


Img_20180805_173536


| | Comments (0)

『これだけで、幸せ』

 『これだけで、幸せ』 小川糸 講談社

 小川糸さん、どんな方か全く知らなかったけど、『ツバキ文具店』にすっかり魅せられてあれこれ検索。こんなヘアスタイル、してみたいけどきっと私には一生できないな。

 断捨離の名のもとにものを減らしつつも、暮らしの中で使うものは厳選したいいものを。そんな生活に憧れるこの頃。少しずつ実践出来たらいいと思う。


Img_20180805_173519


| | Comments (0)

『食堂かたつむり』

 『食堂かたつむり』 小川糸 ポプラ社

 絶対前に読んだことがあると思いつつ、自分のブログのタイトルと本のタイトルとで検索してもヒットしない。これはもう過去のブログが埋もれてしまって検索のインデックスに存在しないのかもなーと、とても残念な気持ち。検索しても見つけられないと、ブログを続ける意義がなくなってしまうな。
 本とは関係がないけど、昨日自分で登録しているブログの更新情報が届くサイトを見ていて、ブログ自体がたぶん削除されてしまって、なくなっているのがいくつかあるのに気が付いた。私だったら更新しなくなっても、ブログを削除してしまうことはなかなか出来そうにない。片付けのときになかなか捨てられないのと一緒なのかも。

 ちょうどお盆休み。断捨離を少しずつでも進めよう。少しずつでも減らして、増やすことがなければ、物は減っていくはず。


Img_20180805_173332


| | Comments (0)

『ちょうちょ』


 『ちょうちょ』 小川糸、コイヌマユキ 講談社

 小川糸さんの他の著書を探していてみつけた絵本。絵がとても可愛かったので借りてみた。


Img_20180805_173407


 下の画像、絵本の途中のページ。色合いがとても綺麗だな。

Img_20180805_173447


| | Comments (0)

『紫アジサイのリース』

20180804_top200 月に一度のワークショップに参加してきました。リースはやっぱりとても人気のようで、今回は生徒さんがたくさんでした。

 今回の作品

| | Comments (0)

« July 2018 | Main | September 2018 »