Let’s Go Crazy

 今期の羽生くんのショートが素晴らしすぎて、繰り返し録画を見返している私。まるでエキシビジョンみたい。音楽と一体化してる。羽生くん、毎年進化していて本当にすごいと素直に感心。


| | Comments (0)

ジュニアグランプリシリーズ

お友達に誘ってもらい、新横浜で開催されているジュニアグランプリシリーズの日本大会を観てきました。フィギュアスケートの大会を観戦するのは初めて!とても面白かった~♪誘ってくれたお友達に感謝です。どうもありがとう!!

私が観戦したのは土曜日で、アイスダンスのショートダンスと男子のフリーの日でした。アイスダンスも面白かったし、男子は上位のレベルが高くて見ごたえ充分。開催場所が新横浜だったので、しっかり表彰式まで観ることが出来ました。始めから終わりまで6時間以上あったけど、夢中で観ていたせいかあっという間でした。
また機会があれば、ぜひ観たいなぁ♥


ジュニアグランプリシリーズ

 入り口にあった看板。ひっそり置いてありましたが、私はお友達に教えてもらいしっかり写真を撮れました。帰りに真っ暗な中撮っている人たちが結構いたので、もしかしたら入るときは気づかなかったのかも?


ジュニアグランプリシリーズ

 新横浜のスケートリンクに行ったのは2年ぶりくらいだったのかな?壁が真っ白でとても綺麗になっていました。観客席の椅子も新しくなっていて、なんだか得した気分。(^^)


ジュニアグランプリシリーズ

 男子の表彰式。日本人が3位までに入れなかったのは残念でしたが、どの子も頑張っていて納得の結果でした。ジュニアはみんな若いせいか、どこかお母さん気分で観てました。(笑)

| | Comments (2)

ハン・ヤン

 フィギュアスケートの中国のハン・ヤン選手。先シーズン(いや、その前?)から気になってたので、今年はしっかりチェック。ローリー・ニコルさんの振り付けと彼の滑りが見事にマッチしているんだと思う。今年は録画を何度も見返して幸せな気分に浸っている。
 なかなか民放の番組では見られないエキシビジョンを貼ってみる。

 今年のフリーもそうだけど、衣装にTシャツはとても気になる。スピンでお腹が見えるのは観ている方も滑っている方も気が散るだろうけど、何か考えがあるのかな?

| | Comments (3)

浅田真央 23年の軌跡展

Dscn0562_2

 先週の土曜日、横浜の高島屋に真央ちゃん展を観に行きました。お友達のブログでこの催しを知り、スケート選手の中では浅田真央ちゃんが一番好きな私としては、ぜひぜひ行きたいなと思ったのでした。

 混んでいるかもしれないからと開店前にお友達と待ち合わせ。9時50分ごろに入り口に行ったらすでに並んでいる人が結構いてびっくり。みんな何を目当てに早くから並んでいるんだろう?と不思議に思っていたのですが、みんな私たちと同じ真央ちゃん目当てでした。開店して会場に行ってみてわかりました。ものすごい人・人・人!


Dscn0549

 入り口を入ってすぐのところに等身大の真央ちゃんの人形が飾ってありました。顔がそっくりで本物みたいでした!


Dscn0546

 会場内には小さいころから今までのパネルが展示してあり、パネルの横にはこれまでのインタビューの言葉など載せてありました。小さいときのバレエの写真がとても可愛かったです。そして歴代の衣装がずらり。ひとつひとつデザインにこだわりが感じられ、どれもとても素敵でした。ぱっと見て可愛い!と思った衣装があったのですが、その衣装、氷上ではあまり映えないかもと思い直しました。ニュアンスカラーのようなちょっとくすんだ感じのピンクだったのです。真っ白い氷の上ではやっぱりはっきりした色が映えるのではないかと思います。
 メダルも展示してありました。テレビで見るのはたいていショートとフリーを合わせた順位のメダルですが、ショート、フリーそれぞれの順位のメダルというのもあって、それも一緒に並べてありました。
 混んでいたのもありますが、じっくり見て回ったら1時間くらい経っていました。でも、もう一度行ったらまた違う発見がありそう。横浜高島屋での展示はもう終わってしまいましたが、次は新宿の高島屋で7月24日から8月3日まで開催されるそうなので、チャンスがあったら行きたいです!


 自分のためにジャンプの種類の説明を写真に撮ってきました。アクセルジャンプ以外全然見分けがつきません。ひとつずつでも覚えられるといいなと思います。

Dscn0553


Dscn0554


Dscn0555


Dscn0556


Dscn0557


Dscn0558


| | Comments (4)

バッジテスト

Dscn0281001 ブログに投稿するのは久しぶりですが、アイススケートはずっと続けています。今シーズンは「アイスダンス同好会」も発足してお友達もたくさん増えて、毎週とても楽しいです。
 日曜日の早朝スケートも続けていて、今日はそのつながりのバッジテストを受けてきました。バッジテスト、B級をとってから3年も経ってました!ものすごい緊張感を思い出しつつ、でもB級のときの緊張を覚えているのでBのときよりは落ち着いて出来たような気がします。
 私は自分ではバッククロスがいまひとつの出来で、「うーん」という感じでしたが、何とか合格できました。よかったよかった。テストの前には『真央ちゃんになった気分でテストを受けてくるよー』とお友達にメールしたけど、とても真央ちゃんにはなれなかった。(^_^;)


Dscn0283001

 スケート靴のピンバッジも増えました。左から2009年、2011年、2012年、2013年にもらったもの。これからも毎年増える予定。(^^)


| | Comments (4)

バッジテストの練習会

72902572 今シーズンも10月の終わりからスケート教室に通ってます。始まる前は、今シーズンはあまり行けないかなぁと考えていたのに、始まってみたら今のところ皆勤賞。(笑)
 先シーズンは震災以降スケート教室もリンクもやらなくなってしまったので、そこでぶっつりと私のスケートシーズンは終わってしまっていました。シーズンがいつもより早く終わってしまい、また夏の間はまったくスケートしていなかったので、教室が始まった頃はあまりのへたっぴ加減にガックリだったのですが、この頃はやっと先シーズンのレベルに戻れた感じです。
 いつも12月と3月にバッジテストがあるのですが、テストの前に練習会が5回あります。昨日は初めてA級の練習に参加してきました。昨日の練習、A級の人数は4名。みなさん上手で私はレベルが違いすぎて恥ずかしかったのですが、練習しないことには上達しないと思うので、気長に頑張りたいと思います。A級のバッジテストが受けられるくらいのレベルには、いつなれるのかなぁ。

| | Comments (12)

スケート靴バッチ

Dsc06195 今シーズンも毎週早朝スケート教室に通っています。今シーズンは大人は12回通うとバッチがもらえるということだったのですが、まだ一度も休んでいない私は今日12回目でバッチがもらえました。緑の方が今年もらったもので、オレンジの方は一昨年もらったもの。去年はなかったのですが、これから毎年もらえるのかな?

 スケートは、転んだらいけないと恐怖心がいつも頭にあって、だからなかなか上達しなくて歯がゆいです。でも続けていれば、ほんの少しずつでもうまくなっていると信じて、今シーズンは週に一度は自主練してます。今日は、隣りの上級クラスの子供たちがあまりにうまくて見とれてしまいました。練習に行けば私はひたすら滑ってますが、上手な人の滑りを見るのも勉強になるのかもなぁ。

| | Comments (6)

スケートシーズン

3345938 今年もスケートシーズンが始まりました。先週から市内のスケートリンクが使えるようになって、日曜日にさっそく教室に行ってきました。半年あいてしまって全然滑れなくなっていそうだと思い、前日に1時間くらい練習したのですが、やっぱりうまく滑れなくなってる!クロスのやり方もよくわからない!!という感じでした。本当は2時間くらい練習したいところだったのですが、1時間でもうクタクタ。(^^;) とりあえず感覚だけは思い出して日曜日の早朝スケート教室に臨みました。
 教室では半年振りに会う人や、先シーズンはお休みしてたけどまた再開した人など、懐かしい顔にいっぱい会えてとても楽しかったです。
 頭でわかっても身体がついていかなくてなかなか上手になれない私ですが、くじけず今シーズンも頑張って通いたいと思います♪

| | Comments (4)

バッジテスト

Dsc04561 バッジテストの講習会、結局5回中5回と皆勤賞で通った私は、こんなに熱心に通ったらやっぱりテストも受けないとまずいかなぁという気持ちになり、自信がないままに昨日バッジテストを受けてきました。
 5回講習会に通ったお陰で、1回目に比べたらクロスもスリーターンも大分よくなったのですが、だからと言っていつでも完璧な滑りが出来るわけではなく、テストの緊張感が加われば絶対ダメな部分が出てしまうので、全く自信がありませんでした。

 最後の講習会が月曜日にあり、そのときは2回もターンのところで転倒してしまってもうトラウマな状態。(T_T) 次の日には転倒のせいで首が痛くなり、昨日は更に腕も痛くなっていて(←痛みが遅く来るのは年をとった証拠らしい。涙)、もうどうにでもなれの気分でした。昨日テストの前にも練習があったものの、ターンするのが怖くて3回に1回くらいはうまくいかず。緊張のあまり滑りがロボットみたいにぎこちなくて、今まで出来ていたことまでスムーズに出来なくて涙ものでした。

 テストは受付順に一人ひとり滑るのですが、まぁ緊張したこと緊張したこと。C級以来1年ぶりなのですが、こんなに緊張したんだなぁというのを思い出しました。終わって振り返ってもどんな滑りだったか自分でもよく思い出せないほど緊張してたのですが、よーくよーく考えると確かクロスが3歩するように言われてたのに2歩しか出来なかった気がするし、ターンも転ばなかったものの今ひとつだったし(この記憶がホントにない。笑)、バックもうまく片足に乗れていなかったのでした。そう、バックが一番ダメだったような気がします。ガリガリいってたし。(T_T)
 だからもう終わって絶対ダメだ~とすっかり不合格を確信していたのですが、合格者発表のとき、合格者が次々名前を呼ばれる中で、自分も名前を呼ばれて本当にびっくりしました。私が合格でいいのかな?という申し訳ない気持ちで、賞状とバッチをもらった後しばし呆然。きっと合格ラインギリギリだったんだろうなぁ。

 今回A級を受けた人が多くて、自分達が滑り終わった後はしっかりテストを見学してきました。みなさん上手でホントにすごいなぁと感心しきり。緊張しててもあんな風に滑れなきゃいけないんだな。それにはひたすら滑り込むことだそうです。私も何年かかるかわからないけど、A級を受けられる日がくるように頑張って続けたいと思います。

| | Comments (6)

スリーターン

2427458_2 今シーズンも、毎週日曜早朝のスケート教室に通ってます。今シーズンは12月頃に初中級から中級になりました。クラスもいよいよ中級の上は上級のみ。中級以上になるとせっせと毎週通うよりもたまに来る人の方が多いような気がします。でもそんな中、可能な限り皆勤賞な私。(笑)上の子が部活でお弁当なんて日も、スケートの前にお弁当を作ってそれからスケートに行ったりして、この情熱はどこからくるの?と自分でも不思議です。(笑)

 テレビでスケートを見ていると、選手はみんななんでもないようにくるりとターンしてすいすい滑ってますが、あれがとんでもなく難しいことだというのは、自分がやるようになって初めてわかりました。この頃は演技の後半にあるステップもとても重要なようですが、あのステップを見るたびにため息がでちゃいます。どれだけ練習したらあんなに華麗なステップが出来るのかしら。

 通っているスケート教室ではシーズン中2回、12月と3月にバッジテストがあります。私は去年の3月にC級を受けたのですが、1年経ってB級の課題も教えてもらえるようになったので、昨日練習会に参加してきました。とてもとてもテストは受けられるレベルじゃないので、とりあえず練習だけ。(^^;)
 B級はまず前進滑走して、クロッシングという足を交差させてカーブを曲がるのをして、その後ターンをして後ろ向きになり、バッグのあとまたフォアチェンジというので向きを変えてイの字ストップ。その後キャーリングという両足をそろえて半円をまわるのをして、ハの字ストップという課題です。

 まずはひとつひとつを分解して練習。バラバラにやると、ひとつひとつは何となく形になった気がします。でも、さて全部つなげてやってみると、まずクロスがうまく出来ない。(T_T) そしてそのすぐ後のターンは絶対出来ない。(T_T)(T_T) ターンが出来ないのでバックもうまく繋がらない。(T_T)(T_T)(T_T) という悪循環でした。
 ターンはスリーターンという数字の3を描くように滑るターンで、本来片足でやるものを危なくないようにと両足でやるように考えられたもの。右左右左右と体重を乗せかえるとのことなのですが、頭でわかったつもりでも身体が全然ついていってくれなくて涙ものです。あまりにも出来なくてショックで、今日も思い出してはスリッパのまま練習したりしてます。うーん、こればかりは身体が覚えないとどうしようもないんだろうなぁ。

 スケートが上達するには何よりもたくさん氷に乗ることだそうなので、とにかくたくさん練習しなくては。1年後くらいにはB級合格できるといいな。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧