生田緑地ばら苑

 3日の文化の日、お友達と一緒に生田緑地ばら苑に行ってきました。バラのいい香りに癒されてきました。


 去年も秋に行ったので1年ぶりでしたが、前回よりもバラが少ない印象でした。前もってブログをチェックしてみたら去年は10月24日に行っていましたが、1週間くらいの違いでだいぶ花が少なかったので、来年はぜひ10月後半に行かなくちゃと思ったのでした。あ、でも次は春に行ってみたい!

 去年に続いてお天気がとてもよくて、今回も写真を撮るには光が強すぎ。スマホの画面で見るとあまりわからないけど、パソコンの画面で見ると色が飛んでいるのがよくわかりました。残念。
 自分が好きだと思うバラの写真しか撮らないので、色がだいぶ偏ってました。ピンクが全然ない!笑

Img_20161103_104553

 ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ 仏:メイアン

 グラデーションがとても綺麗。


Img_20161103_104619

 写真を撮るとき、アングルがいつも同じようなものになってしまうのが悩みの種。でも今回は、たくさん撮りました。

Img_20161103_105037

 プリンセス マイケル オブ ケント 英:ハークネス

 今年も黄色のバラに惹かれました。以前は黄色がどちらかといえばあまり好きではなかったのに、ここ5年くらいかな、とても好きな色です。黄色は光の色だからかな。


Img_20161103_105211

 ケーニギン ベアトリクス 独:コルデス

 黄色だけでなくて、オレンジ色にも惹かれます。この好きな色の変化は何でだろう?不思議。


Img_20161103_110120

 アルブレヒト デューラー ローゼ 独:タンタウ ダマスク・モダンの香り

 生田緑地ばら苑では、香りの強いバラは、名札に香りの種類のシールが貼ってあります。ダマスク・モダンは「濃厚な甘さをもつ洗練された香り。情熱的な印象。」という説明があります。香りは8種類あったようなのですが、ムスクの香りが見つけられなかった。春に行ってぜひムスクの香りを感じてみたいです。


Img_20161103_110321

 サマー メモリーズ 独:コルデス

 種類によってはたくさん咲いているものもありました。でもたくさん咲いているバラを写真に撮るのって難しい。

Img_20161103_110638

 ラ・フォンテーヌ 日:小川宏

 日本の方が作出されたこのバラは、株の背がとても低かったのですが、中庭やベランダのような狭い場所で育てるのに適したように改良されたバラだそうです。

Img_20161103_110829

 パパ メイアン 仏:メイアン ダマスク・モダンの香り 1988年殿堂入り

 これぞバラ!という色と香りでした。こういう色のバラは艶やか(あでやか)というイメージでしょうか。 


Img_20161103_110943

 伊豆の踊り子 仏:メイアン

 フランスのメイアン社が作出なのに、どうして伊豆の踊り子っていう名前なのかとても気になっていたのですが、こちらに由来が載っていました。もやもやが晴れてよかった。


 
Img_20161103_111410

 グランド プライズ 米:J&P

 バレリーナのチュチュのような花びらが可憐でとても綺麗でした。


Img_20161103_111904

 サリー ホームズ 英:ホームズ 2012年殿堂入り

 イギリスでホームズといったらシャーロック・ホームズを連想してしまうのですが、関係ないのかな?


パンフレットより

「バラの殿堂」入りを果たしたバラたち

世界約40カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中の愛されるバラの中から選びぬかれたバラが「バラの殿堂」に収められます。1976年に殿堂入りしたピースから、これまでに16種類のバラが選定され、現在、そのすべてのバラが生田緑地ばら苑で栽培されています。

ピース、クイーン・エリザベス、フラグラント・クロード、アイスバーグ、ダブル・デライト、パパ・メイアン、パスカリ、ジャスト・ジョーイ、ニュー・ドーン、イングリッド・バーグマン、ボニカ’82、ピエール・ドゥ・ロンサール、エリナ、グラハム・トーマス、サリー・ホームズ、カクテル

 いつか全部の殿堂入りのバラを写真に撮ってきたい!


Img_20161103_112116

 ブライダル ティアラ 米:J&P

 小ぶりで清楚な雰囲気のバラ。ブライダル ティアラという名前がピッタリだなと思いました。


 

Img_20161103_120648

 バラの写真を撮ろうとしたら、すぐ横にトンボが!全然動かないのでそれにも驚き。トンボを見たのは久しぶりでした。


Img_20161103_120718

 ドリス タイスターマン 英:ウィズビッチ

 このバラはまだつぼみだけど、ついつい引き寄せられました。優雅なたたずまい。

Img_20161103_120913

 金閣 日:京阪園芸

 自分の影の中で撮りました。やっぱりその方が色が綺麗。

Img_20161103_121257

 アウグスタ ルイーゼ 独:タンタウ ミルラの香り

 ミルラの香りは、「ハーブのアニスに似た香り。イングリッシュローズに多い。」とのこと。説明を読んでも、なかなか香りの違いはわからなかったです。(^_^;)


Img_20161103_121625

 キャラメル アンティーク 独:コルデス ティーの香り

 ティーの香りは、「バラにもっとも多い紅茶のような香り。上品で優雅な印象。」だそうですが、このティーの香りというのがなかなかわからない私。


Img_20161103_121644

 キャラメル アンティークは切り花にもあるのですが、とてもゴージャスなバラ。色も名前も可愛くて大好き。そろそろ終わりのようでしたが、今年も会えて良かった。


Img_20161103_121903_001_cover

 ミラマーレ 日:京成バラ園芸

 咲き始めと大きく開いたときの印象が全然違っていました。つぼみのときは黄色が多い。


Img_20161103_122045

 咲くと黄色い部分が目立たなくなってました。グラデーションのバラにもついつい引き寄せられます。


Img_20161103_123614

 パスカリ ベルギー:レンス 1991年殿堂入り

 たくさんの白いバラが咲き誇っていて、凛とした美しさでした。


Img_20161103_123852

 ジャスト・ジョーイ 英:カント オブ コルチェスタ社 1994年殿堂入り ミルラの香り

 こちらも色が飛んでしまってかわいそうな写真になってしまいましたが、とてもいい香りだったのです。


Img_20161103_124531

 カクテル 仏:メイアン 2015年殿堂入り

 一番最近殿堂入りしたバラ。一重だけど色も咲き方も豪華で、尚かつ育てやすいのではないかと思います。殿堂入りに納得のバラ。

Img_20161103_125503

 アラスカ 仏:メイアン

 作出の国と会社(名前)をチェックしていると、やっぱりフランスのメイアンが一番多い気がします。このバラはイエロー系なのですが、光がとても綺麗に撮れました。私の中での今回のベストショット。


Img_20161103_130248

 マリー マーガレット マクブライド 米:ニコラス

 今回一番綺麗だと思ったバラ。花びらの表のピンク色と裏の黄色が絶妙な組み合わせ。


Img_20161103_130333

 後姿も本当に美しい。

Img_20161103_130639

 プリンセス マーガレット ローズ 英:カント

 これはバラの花にだけ光が当たっていて、とても綺麗だったのですが、写真だとなかなか伝わらないみたい。


 バラ苑は結構広くて、ひとつひとつの花を名前を確認しつつ香りを楽しんでいると、結構時間がかかります。途中お昼を食べたり休憩しつつ、ばら苑には4時間くらいいました。歩き回って疲れましたが、とても楽しい1日でした。来年もいけるといいな。

Img_20161103_144741

 駅までの遊歩道にあったオバQ。懐かしすぎて感激。オバQはドラえもんの前にしかテレビではやっていなかったのかな。私はドラえもんよりも好きだったのかも。


| | Comments (0)

『R.O.STAR 』


『R.O.STAR 』


『R.O.STAR 』

豊洲のおしゃれカフェ。

厚切りベーコンサンドとコーヒーと今だけサービスのアイス。
自家焙煎のコーヒーが100円という破格の値段でした。美味しかった~♪

| | Comments (0)

ビアガーデンとジンギスカン

ビアガーデンとジンギスカン


 ブログに記事を残しておきたいのに、なかなか休みの日にパソコンの前に座らなくなってしまった今日この頃。メールで記事を投稿出来る機能があったはず。と、使ってみることにしました。

 先日、ジンギスカンが食べられるビアガーデンに行ってきました。一緒に行った人に、ジンギスカンは野菜の上に肉を乗せて蒸し焼きにするんだと言われて、知らなかった!と衝撃でした。函館でも肉を鉄板に直接乗せて焼いてたのに。(^_^;)

| | Comments (0)

生田緑地ばら苑

 10月24日の土曜日、お友達と生田緑地ばら苑に行ってきました。春に教えてもらって、機会があったらぜひ行きたいと思っていた場所。とてもたくさんのバラが咲いていて、見ごたえ十分のばら苑でした。

 手軽なスマートフォンで一生懸命たくさんのバラを撮影したのですが、設定が一番低い解像度になっていたのでした。家に帰ってから気づいてとてもショック。解像度が低いせいなのか、遠くを撮った写真はどれも画質が粗くてまったくダメでした。(T_T)

 この日はとてもお天気がよくて、写真を撮るには光が強すぎるほどでしたが、私のスマートフォンでも明るく撮れたのはよかった。(笑)
 たくさん撮った中からまぁまぁ上手に撮れたかなと思えるものを載せてみます。


Upload_021

 やっぱり最初に一番好きだったのを載せるべき?と思い、キャラメルアンティーク。フラワーアレンジメントで切り花としても使ったことがあるはず。花姿も好きだけど、なんといっても名前が可愛い。


Upload_036

 1994年殿堂入りのバラ 『ジャスト・ジョーイ』

殿堂入りとは (パンフレットより)
 世界約40カ国のバラ会が加盟する世界バラ会連合によって、3年に1度開催される会議で、世界中で愛されるバラの中から選び抜かれたバラが「バラの殿堂」に収められます。1976年に殿堂入りしたピースから、これまでに16種類のバラが選定され、現在、そのすべてのバラが生田緑地ばら苑で栽培されています。
 ピース、クイーン・エリザベス、フラグラント・クロード、アイスバーグ、ダブル・デライト、パパ・メイアン、パスカリ、ジャスト・ジョーイ、ニュー・ドーン、イングリッド・バーグマン、ボニカ’82、ピエール・ドゥ・ロンサール、エリナ、グラハム・トーマス、サリー・ホームズ・カクテル

 全部の殿堂入りのバラ、しっかりチェックしてくればよかったな。次回はぜひチェックしなくちゃ!


Upload_040

 2006年殿堂入りのバラ 『エリナ』
 黄色が気になるブームはまだまだ続きます。(笑)


Upload_038

 バラのひとつひとつに名札がつけてあり、バラの名前、種類、作出国、作出者、作出年が書いてあります。香りのするバラには香りの種類のシールもつけてあり、比べてみるのもまた楽しかったです。
 ちなみにこのエリナは緑のシールが貼ってあるのでティーの香り。ティーの香りとは、『バラにもっとも多い紅茶のような香り。上品で優雅な印象。』だそうです。



Upload_042

 このバラは名札の写真を撮らなかったので、名前がわからなくなってしまいました。多分殿堂入りのバラが多く咲いていたあたりで撮った気がするのですが。。。
 この写真がこの日の私の中のベストショット。(^^)


Upload_032

 1985年殿堂入りのバラ 『ダブル デライト』
 実際に見たほうが断然綺麗だったなぁ。たまたまなんだろうけど、写真を見返すと結構殿堂入りのバラを撮っていてびっくり。パンフレットをじっくり見たのは一通り回ってからだったので、回っているときにはあまり気にしていなかったのでした。やっぱり殿堂入りするだけあって、みんなの目を引くバラということなんでしょうか。


Upload_023

 これもとても綺麗な色だったグラナダ。ピンクの香りシールが貼ってあり、ダマスク・クラシックの香りだったようです。(←さすがに香りは覚えていない。笑)
 ダマスク・クラシック 『甘い香りはさわやかさをあわせもつ。誰もがイメージする「バラの香り」。』



Upload_015

 ロイヤルコーナーに植えられていた『ダイアナ・プリンス・オブ・ウェールズ』
 ダイアナ妃のイメージにぴったりのバラでした。



Upload_007


 ちょっとひいて撮るとこんな感じでボケてしまうのはやはり解像度のせいだろうな。
 黄色と赤の組み合わせは強すぎてちょっとなぁと思っていたけど、こうやって咲いている姿を見ると受け入れられるから不思議。

 秋もよかったけど、きっと春はもっと咲いていると思うので次はぜひ春に行きたいな。

| | Comments (0)

ミニオンズイルミネーション

 ミニオンズがテレビで紹介されているのを見て、とても気になったので怪盗グルーの1作目と2作目をDVDで観てみました。2作目ですっかりミニオンにはまってしまった私。フジテレビでミニオンのイルミネーションが観られると知り、行ってきました!
 グリッター8という名のイルミネーション。フジテレビ社屋の窓を使って色々模様を映し出していました。が、窓1枚が1つの点なので全体でも解像度が低いというか何というか、近くから見るとわかりにくかったです。
 カメラで撮ると比較的わかりやすいのが救い。(^^;)
 ミニオンズのイルミネーションは1,2分で終わってしまって、写真を撮っていたらちゃんと見られず残念でした。
 最初の1枚は普通に撮ったらピンボケで、30分後にもう一度チャレンジして連写で撮ったら何とかうまく撮れました。よかった。

 そういえば、ミニオンズラン フェスっていうのもあるらしい。色々やってすごいなぁ。


1440060440983.jpg

1440060438558.jpg

1440060439925.jpg

| | Comments (0)

横浜イングリッシュガーデン

Dscn1002

 日曜日、お友達と一緒に横浜イングリッシュガーデンに行ってきました。ずっと行ってみたかったので、念願叶ってこの時期に訪れることが出来てとても嬉しかったです。お天気が良すぎて暑かったのですが、青空を背景にした庭がとても美しかったです。
 ガーデンに入るとまず目に入るバラのアーチのトンネルが壮観でした。見ごろはもう少し先のようでしたが、グリーンが涼しげで心地よい場所でした。


Dscn1006

 こちらのガーデン1200品種のバラが植えられているそうですが、たくさんのバラの中で惹かれたのは一重のバラでした。清楚な雰囲気がバラのイメージとはまた違っていて素敵。


Dscn1018

 こちらのバラはお友達が写真を撮っていたので私もつられて撮りました。(笑) ピンク色に白い斑入りの花びらが珍しい品種。ストレンジャーというニュージーランドのバラだそうです。
 こちらのガーデンではバラの名前がわかるように、多分全部のバラに名札がつけてありました。バラの名前と種類、作出の国、年、人など書かれていました。バラがたくさんありすぎて、今回は名前をいちいち確認しなかったのですが、次回はもっとじっくり名前も確認しつつ回りたいなと思いました。


Dscn1025

 これはなんという植物だろう?ととても気になったもの。花からまた茎が伸びているような不思議な姿。この植物、前にも見たことがあるようなないような。うーん。(悩)


Dscn1030

 写真はとてもたくさん撮ったのですが、こういうガーデンの写真って撮るのが難しいんだなと、帰ってきて写真を見て実感。写真の構図を考えた時、手前に咲いている花があって、遠くにも花が咲いていて、写真の中にポイントになるものがあるとなおいいんじゃないかと考えました。ベンチとか。そういえば、こちらのガーデン本当にたくさんのベンチが置いてありました。いつでも手軽に座れるのもいいし、座ってガーデンを眺められるのも素晴らしい。


Dscn1046

 テーマごとにローズガーデンが作られていました。↑こちらは赤、紫系でまとめられたガーデンの見事なアーチ。


Dscn1051

 名札が見えるように写真を撮りました。バラ以外、名札がついていなかったのですが、きっとこの植物、珍しくて名前を聞かれることが多いから、わざわざ名札がついているのではないかと思います。(笑)
 花火みたいで可愛い!アリウムのシュベルディー。


Dscn1057

 クレマチスもたくさん咲いていました。クレマチスもたくさんの種類があるけど、私が好きなのは花がこのベルのような形のもの。


Dscn1079001

 バラのアーチの下にはハンギングバスケットがいくつも下がっていました。一番好きだった白いハンギングバスケット。

 何よりもバラの香りに癒された今回でした。どこを歩いても不意にバラの香りがして、咲いているバラも顔を近づければ大抵いい香りがしました。香りだけは行かないと体験できないもの。幸せなひと時でした。
 お庭が本当に素敵でしたが、こうしてブログに残せるように写真ももっと上手に撮りたいなとも思いました。晴天のときよりも曇り空とか、夕方なんかが写真を撮るのにはいいんだろうな。うちからだと片道1時間くらいかかるのですが、時間のある時またぜひ行きたいな!

 素敵なガーデンを教えてくれたお友達に感謝です。どうもありがとう♪

| | Comments (2)

浅田真央 23年の軌跡展

Dscn0562_2

 先週の土曜日、横浜の高島屋に真央ちゃん展を観に行きました。お友達のブログでこの催しを知り、スケート選手の中では浅田真央ちゃんが一番好きな私としては、ぜひぜひ行きたいなと思ったのでした。

 混んでいるかもしれないからと開店前にお友達と待ち合わせ。9時50分ごろに入り口に行ったらすでに並んでいる人が結構いてびっくり。みんな何を目当てに早くから並んでいるんだろう?と不思議に思っていたのですが、みんな私たちと同じ真央ちゃん目当てでした。開店して会場に行ってみてわかりました。ものすごい人・人・人!


Dscn0549

 入り口を入ってすぐのところに等身大の真央ちゃんの人形が飾ってありました。顔がそっくりで本物みたいでした!


Dscn0546

 会場内には小さいころから今までのパネルが展示してあり、パネルの横にはこれまでのインタビューの言葉など載せてありました。小さいときのバレエの写真がとても可愛かったです。そして歴代の衣装がずらり。ひとつひとつデザインにこだわりが感じられ、どれもとても素敵でした。ぱっと見て可愛い!と思った衣装があったのですが、その衣装、氷上ではあまり映えないかもと思い直しました。ニュアンスカラーのようなちょっとくすんだ感じのピンクだったのです。真っ白い氷の上ではやっぱりはっきりした色が映えるのではないかと思います。
 メダルも展示してありました。テレビで見るのはたいていショートとフリーを合わせた順位のメダルですが、ショート、フリーそれぞれの順位のメダルというのもあって、それも一緒に並べてありました。
 混んでいたのもありますが、じっくり見て回ったら1時間くらい経っていました。でも、もう一度行ったらまた違う発見がありそう。横浜高島屋での展示はもう終わってしまいましたが、次は新宿の高島屋で7月24日から8月3日まで開催されるそうなので、チャンスがあったら行きたいです!


 自分のためにジャンプの種類の説明を写真に撮ってきました。アクセルジャンプ以外全然見分けがつきません。ひとつずつでも覚えられるといいなと思います。

Dscn0553


Dscn0554


Dscn0555


Dscn0556


Dscn0557


Dscn0558


| | Comments (4)

Cafe dacotaふたたび

Dscn0508 こちらもご近所の『Cafe dacota』。夜も営業しているということで、初めて夜に行ってみました。
 私が頼んだのは豚肉のプラム煮。お友達は鶏肉のワインビネガー煮。お酒にピッタリのお食事でした。家では絶対作らないお料理なので、たまに食べにきたいなと思いました。
 夜はあまりお客さんがいなくて静かなので、まるで貸切のような雰囲気でおしゃべりを楽しむことが出来ました。


| | Comments (0)

よも食堂ふたたび

Dscn0471 『花の店 輪』『よも食堂』の斜め後ろに引越ししたので、休憩がてら『よも食堂』にも寄りました。ミニバナナケーキパフェ。美味!!!


Dscn0388

 夏休み中に上の子とランチに来たときの画像。このときはランチが夏限定メニューになっていて、山形の郷土料理「だし」を頼みました。美味しくて感激して、この後家でも作ってみた程。季節季節で色々な味が楽しめて楽しいお店です。


Dscn0389 デザートには冷たいお汁粉。量が少なめなのもちょうどいい感じ。時々通って応援したくなるお店です。


| | Comments (0)

Cafe dacota

Dscn0275 今日は近所のお花屋さんのワークショップがあったのですが、そのとき教えてもらったおしゃれなカフェ『ダコタ』に、レッスンの後 行ってみました。
 手作り感満載の素敵なお店で、まだご夫婦ではないそうですが、若いお二人がやってます。お客さんが少ない時間だったので、2階でのんびりおしゃべりを楽しむことが出来ました。


Dscn0273 16時までがランチの時間で、食事に飲み物がつきます。手前はガンビュールという豚肉と野菜のスープ。自家製パンがついてきます。こちらはお友達が頼みました。私は奥のミネストローネスープを頼んだのですが、ショートパスタが入っていました。お友達のもちょっと食べさせてもらったのですが、どちらも素材の味を生かした素朴な味で、本当に美味しくて感激でした。こういう料理を家で作ったらいいんだなぁ。


Dscn0274 値段は確かガンビュールが800円、ミネストローネが900円だったと思います。ドリンク付でなかなかお得。プラス200円くらいでデザートもあったのですが、お腹がいっぱいで食べられませんでした。他にも色々なメニューがあったので、ぜひぜひまた行って食べてみたいです。家で仕事をしている私としては、たまにはパソコン持参で行きたい雰囲気でした。実現できるといいのですが。

Dscn0276 知らないうちに家の近くにおしゃれなお店が増殖中で、とても嬉しいです。若いながらもお店を頑張ってる人たち、すごいなぁと尊敬。応援の気持ちも兼ねて、ぜひぜひまた行かなくちゃ。

| | Comments (2)

より以前の記事一覧