秋のベランダ仕事

 毎年恒例のビオラ&ムスカリの鉢植えづくり。今年は3鉢植えてみた。もしかしたら年々減少傾向にあるかも?(^^;)

 ワークショップにも通っている近所のお花屋さん。営業形態が変わって今は月に1週間ほどのみの営業。ブログで入荷情報をチェックしてビオラが入荷していたのを狙って買いに行ってきた。そこのお花屋さんの趣味で毎年同じような色になってしまう。黄色いビオラとかはたぶん選択肢にないんだと思う。笑


Img_20171028_112713

 ひとつは半月型のハンギングにひと苗。横に残りもののムスカリを入れてみた。小さすぎて咲かない可能性あり。


Img_20171028_111856

 ひとつは春にお友達にあげるための一鉢。苗は3つ。黒いのをポイントにして。ムスカリは毎年掘り起こして使っているけど、結構それなりの大きさに育ってくれるので買わないで済んでいる。本当は買いに行きたいけど球根を売っている時期になかなかホームセンターや園芸店に行くことがない。
 しっかり根を張らせるために、水やりは控えめに。


Img_20171028_111954

 こちらもひと苗で自分用。コロンとした丸い鉢がお気に入り。こちらもムスカリを植えてある。

Img_20171028_111811

 秋になってミニバラのテディベアがまた咲いてくれて嬉しい。夏に今年は確か4鉢位、コガネムシの幼虫にやられてしまった。カシワバアジサイとランタナとアナベルもだったかな?うー、忘れてしまった。このテディベアもやられてしまったんだっけ?それで強選定したので、咲くのが遅くなってしまったんだったかな。記憶力の低下が怖い。(T_T)


Img_20171028_112201

 日影が好きなアジュガ。どんどん伸びるけど鉢がいっぱいになってしまっていたので、思い切って多肉が伸び放題だった手作りのコンテナに植えてみた。多肉は綺麗なものだけ小さな鉢に移動。ここにもムスカリの残りの球根を植えたので、春が楽しみ。黄緑色はセダムの仲間。


Img_20171028_112343

 こちらも違う種類のセダム。去年から(おととしから?)ムスカリが植えっぱなし。来年は咲くかな?鉢にしているのはブリキのバケツだけどさすがに何年もたってボロボロ。春のムスカリが終わったら来年は掘り上げよう。

| | Comments (0)

ベランダガーデンのつれづれ

ベランダガーデン 徒然

 写真はとってもなかなかブログにアップするまでに至らず、季節が過ぎてしまうと写真を載せるのもどうなんだろうと載せないままの悪循環。なかなか記録をつけつづけるのが難しい。ブログももうちょっと簡単にアップできればいいのにと思う。でも以前は毎日のように記事をアップしていたので、できないことはないんだろうな。なんでもそうだけど、便利になると昔の不便さに戻れないのが人というものなのかもしれない。でも、アフロヘア稲垣えみ子さんの冷蔵庫のない生活にはちょっと憧れ。(←どんなに大変かわかっていないからなんだろうけど)

 現在私が管理している鉢の数はいくつだろう?小さなものから大きな(といっても8号鉢くらい?)ものまで、50くらいかな?後で数えてみよう。
 風が強いと鉢がひっくり返り、素焼き鉢や駄温鉢は割れてしまう。昨日も風が強かったので、夜家に帰ってきたらダスティミラーの鉢がひっくり返って割れていた。このダスティミラーはリースにしたいなと思い、半年育ててきたので、いい機会だからとカットして根は処分。かわいそうだけど、かわいそうと思って増やしていると大変。実はあとダスティミラーはふた鉢あるので、とりあえず今回のリースを完成させたらどのくらい持つものなのか様子をみて考えようと思う。

 以前は私も世の中と一緒に多肉植物ブームで、父に木で作ってもらった大きな鉢代わりの入れ物で育ててきたんだけど、最近多肉植物が好きではなくなってきて、そうするとそのまま放置で可哀そうなことになってる。可哀そうだけど多肉は処分して、ここに日陰の植物を植えようかなと考え中。とにかくまずは鉢の数を減らさないといけない。

 切り花から挿し木した白いバラが3鉢あり、毎年花は咲くもののうどんこ病に悩まされるので、こちらも思い切って処分。これからはやたらと増やすのはやめて、好きなものとじっくり向き合うようにしていきたい。というわけで、寄せ植えをレッスンで作るのも考えものなんだな。まぁ、3か月や半年と割り切って、花が終わったら処分したらいいんだけど、なかなかこの処分が出来ないんだよな。


アナベル

 今はアナベルが咲いているんだけど、とても育てやすくて可愛くて好きな花。昨日の強風で鉢がひっくり返っていたので、その影響か花びらがよれよれ。これは挿し木してお友達にあげる約束をしたんだけど、今からでも挿し木できるかな。

| | Comments (2)

3月のベランダ その1

 少しずつ暖かくなってきて、春を感じることが多くなってきました。

3月のベランダ その1

 オレガノ。冬は葉がチリチリになってキレイじゃなくなったので早めにカット。別の所から芽が出てくるので、もっと短くカットした方が良かったな。芽吹きを見ると一番春を感じる。わくわく。


3月のベランダ その1

 毎年恒例のお誕生日プレゼント。欲張って大きな鉢に植えたからなかなか花が増えなかったけど、やっと土が見えなくなってきた。そろそろ配達しないと!


3月のベランダ その1

 この鉢もビオラが植えてあるので、蕾が出てくるのが楽しみ。


3月のベランダ その1

 セダムとビオラの植えっぱなしのブリキ鉢。蕾を見つけてから2週間位でこんなにたくさん咲いて幸せ。

| | Comments (0)

おやゆび姫のシクラメン

 ミニミニサイズのシクラメン。買ったときは直径が3cm位の深い鉢に植えてあって、葉も花もミニサイズでした。買ったのは多分3年位前。今の直径5cm位の鉢に植え替えしたのは1年半くらい前だったような。
 もしかしたら鉢のサイズに合わせて球根が成長すると、花と葉も大きくなっていくのかな?どうなっていくか今後も楽しみ。

おやゆび姫のシクラメン

| | Comments (0)

2月のベランダ仕事

 2月13日作業。どうしても植え替えしておいた方がいいものを厳選。

2月のベランダ仕事

 ブルーデイジー。随分前に八ヶ岳で買ったんじゃなかかったかな。丈夫ですぐに根がいっぱいになるみたいだけど、なかなか植え替えない私。花の咲いている時期が長いので、次はもっと大きな鉢にしてあげるといいかも。


2月のベランダ仕事

 ラベンダー。こちらは2年前だったかレッスンで作った寄せ植えに入っていたもの。大きくなるといいなと思い、これから少しずつ大きな鉢に鉢増ししていきたい。


2月のベランダ仕事

 これはチョコレートコスモス。ちょろっと出ている葉はワイヤープランツ。チョコレートコスモスは育てるのが難しいみたいで、去年はほぼ咲かなかった気がする。今年こその期待を込めて植え替え。


2月のベランダ仕事

 あじさいのちいさな鉢。あじさいはこれ以外にあと2鉢あり、葉が出る前に植え替えた方がいいんだけど、できるかな。


画像

 2月25日。ビオラの蕾が伸びてきて、嬉しくて写真撮影。これはビオラの球根が植えっぱなしのブリキの鉢。植えっぱなしだと栄養も少なくなっているので、子孫を残さなくちゃと頑張るのか、早くに咲き出した。秋に植えたのは今の時点でまだまだ咲きそうにないので、ひと月くらい差がありそう。

| | Comments (0)

1月のベランダ仕事

 バラの剪定と植え替えは毎年1月か2月にしています。今年は1月14日にやったけど、記録を残していなかったので今頃の投稿。

 一番大きな鉢はミニバラのテディベア。前に通っていたフラワーアレンジメントの教室の先生に頂いたもの。頂いてから何年たったんだろう。もう10年近くになるのかな。
 あとの3つは多分みんな切り花を挿し木にしたもの。どの鉢も数輪しか咲かないけど、毎年生き延びてくれてます。


画像

| | Comments (0)

ビオラと春待ち球根植え

 久しぶりのベランダ仕事。ビオラを買ってきてやっと重い腰をあげました。(^^;) ずっと植え替えをしなくちゃと思いつつ、なかなか出来ないでいた鉢も一緒に作業。寒くなってきたので植物にとってはちょっとつらい時期なのかもしれないけど、窮屈すぎてどうしようもなさそうなのを植え替えました。
 他にもやりたいのがあったけど時間切れ。寒くなってますます億劫になるので、次はバラの植え替えのときかな。


Img_20161106_151735

 いつもワークショップに参加しているお花屋さんで購入したビオラ3株。いつものごとく下にムスカリを植えました。やっぱり赤っぽい色(赤紫?)は可愛い。


Img_20161106_151747

 先日生田緑地ばら苑に行ったときに購入したビオラ3株。駐車場にもビオラが欲しいと母が言っていたので、1階用でビオラのみの鉢。1階は日がほぼ当たらないので、1週間とか2週間とか、鉢を日当たりのものと交換するといいんだろうな。今年はやってみたい。

 周りの黄緑色はセダムの仲間。たまたま頂いたセダムがあったので乗せてみました。うまく根付いてくれるといいんだけど。


Img_20161106_151806

 こちらはビオラ2株の下に残り物のムスカリいっぱい。小っちゃいのもたくさんあったけど捨てられないので、一緒に植えてみました。球根が少しは大きくなるといいな。こちらも周りにセダム。

 上の鉢と交代で1階に置く鉢はこれ。


Img_20161106_151831

 生田緑地ばら苑ではビオラを7株買って、あとチューリップの球根を5個買いました。チューリップはここのところ全然咲かないので、ビオラの下ではなくて重ならないところに植えてみました。そしてちょっと浅植え。色は咲いてからのお楽しみ。今度こそ咲きますように。


Img_20161106_151931

 可愛いブリキの入れ物が空いていたので、セダムを植えてみました。根付くといいなぁ。確かこちらにもムスカリの残りを入れた記憶が。黄緑色の上にムスカリのブルーが咲いたら綺麗だろうな。


Img_20161106_160749

 ハンギングにもビオラを1株とムスカリを少し。ここは春ごろまでは日が当たるはず。春になって水やりが大変そうなので、やしマットの上に穴をあけたビニールを敷いてその上に土を入れました。

 春が楽しみです。


| | Comments (0)

お嫁入りしたビオラ鉢

1460272178941

 毎年お誕生日にプレゼントしているビオラの鉢。今年は思い通りに育ってくれず、予定と違う鉢をプレゼントしました。でもこの鉢は最後残っていたムスカリの球根を一緒に植えたので、ちゃんとムスカリが育つのかなと心配だったのですが、今日写真を送ってもらいました!
 ちゃんと咲いていて嬉しい~♡

 一輪だけ白い花が咲いているそうで、これは多分アイフェイオンかチオノドクサ。やっぱり違うのも混ざっていると可愛い。来年はその辺も考慮してまた作りたいと思います。


| | Comments (0)

ギボウシとスズランの芽吹き

Img_20160409_084313
 4月になって、冬の間寂しかったベランダも芽吹きのラッシュ。春になってちゃんと芽が出てくるのを見るのは本当に幸せ。
 まずはギボウシ。日の当たり方と種類で芽の出るタイミングがだいぶ違うみたい。この鉢は比較的長い時間日に当たっているもの。ギボウシは芽が出てきてしばらくのくるっとまいた葉がとてもかわいい。
 この鉢は植物男子を続けている下の子のところに移動。そういえば、暖かくなってきて下の子は植物を全部ベランダにだしているようだけど、どうなっているのかな?

Img_20160409_084429
 こちらも同じ種類だけど、ほとんど日が当たらない場所の鉢。日差しを求めて芽が斜めに伸びていたので、鉢をくるっと半回転してみた。

Img_20160409_084352
 違う種類のギボウシ。土の表面に苔がたくさん生えていた鉢。日当たりのいい場所に置いていたせいか、一番生育が早い。最初は小さな苔玉だったのに、どんどん株が大きくなっている。

Img_20160409_084414
 このギボウシは日向があまり好きじゃない種類だったはず。ハルシオン。ブルーがかった色の葉が綺麗。

Img_20160409_084248
 そして先月植え替えしたスズラン。ちゃんと芽が出てきた~! 半日は日に当たるところにおいている鉢。一番大きいサイズ。水やりの度に土がこぼれてる。

Img_20160409_084438
 これは日陰に置いている一番小さな鉢。

Img_20160409_104719
 駐車場に置いてある鉢。たぶん水やりは雨まかせ?私はノータッチ。(^^;)

Img_20160409_084516
 毎年親戚にいただく忘れな草も咲いてきた!このワイヤーのカゴが可愛くて好きで、毎年色々植えている。

Img_20160409_084617
 もう一鉢。庭から掘り起こしてくれるので、他の植物もついてくるんだけど、雑草なのかどうなのか私にはよくわからなくて抜けない。(笑)

Img_20160409_084455
 綺麗に芽が出てきて嬉しかったこちらは多分オレガノ。ハーブ。母が生協で苗を2株買って、1株もらって育てていたんだけど、去年は小さかった苗が一回り大きくなった。母が育てていたのは水やり不足か寂しいことになっている。(笑)

Img_20160409_084904
 何年か前のレッスンで寄せ植えを作った時に入っていたジャスミン。つぼみがたくさんで咲くのが楽しみ。根がいっぱいなのか葉が枯れているところがあるので、花が終わったら植え替えしよう。


| | Comments (0)

胡蝶蘭の植え替え

Img_20141214_232713 2014年の12月にリースに使った胡蝶蘭。その後、水やりのタイミングや量などがつかめず、蘭にとっては過酷な環境で数か月過ごしたのち、リースをばらして蘭は小さな素焼き鉢に植えました。リースの時の管理が悪くて根も葉もダメージが大きかった記憶があります。
 小さな素焼き鉢に植えたのは2015年の春か夏ごろで、そのあとは時々水やりしながら育てていました。育てるといっても窓辺に置いて水苔がからからになっていたら水をやるだけ。それでも根がにょろにょろと出てきて下の写真のような状態になっていました。


Img_20160403_151835

 胡蝶蘭というのは、冬でも気温が10度を下回らないようにとネットに書いてあるのですが、うちは寒い!冬もそのまま窓辺にあったのでなおさら寒い。お陰で葉が1枚黄色くなってしまったのかもしれません。それでも冬になってからだと思うのですが、花芽が伸びてきました。この花芽を大切に育てたら花が咲くってこと!?と期待は膨らみます。


Img_20160403_153915

 胡蝶蘭の植え替えは4月が適期ということだったので、待ちに待った4月、さっそく植え替えしました。それまでの素焼き鉢の汚いこと。冬の寒さのせいか、なかなか乾かずにカビがはえてしまったようです。一回りか二回りくらい大きな鉢に植え替えました。ニョロニョロ出ていた根っこは全部鉢の中におさめました。お陰でもしかしたら中で折れてしまった根もあるかもしれません。(^^;)

 花が咲いてくれるといいなぁ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧